過去のカブ四季総会 開催レポート

2010年度 カブ四季総会(福岡)

概要

日時 2011年3月19日(土)
場所 アクロス福岡 国際会議場
内容
  • (1)経営報告会
    • 代表執行役社長 齋藤 正勝
    • 執行役営業本部長 臼田 琢美(司会)
  • (2)投資セミナー

    「開花に備えた、投資ストラテジーと有望銘柄」
    講師:kabu.com投資情報室長 チーフストラテジスト 河合達憲

  • (3)投資セミナー

    「足元の相場環境と投資戦略」
    講師:kabu.com投資情報室長 マーケットアナリスト 山田 勉

開催レポート

今回のカブ四季総会(福岡)は3連休中のご多用の中、約225名のお客さまにお越しいただきました。毎年ご出席していただいておりますお客さまも多くご来場いただき、「東北地方太平洋沖地震」の発生により未曾有の事態ではございますが、今回も私共カブドットコム証券社員は、お客さまにたくさんの元気をいただいて参りました。
経営報告会やアンケートにおける貴重なご意見・ご要望に関しましては、お客様サポートセンターに直接いただいている内容とともに、当社品質管理委員会のマネジメントレビューに報告し、更なる「お客さま満足度の向上」を図ってまいります。

第1部 経営報告会

第1部の経営報告会では、当社代表執行役社長 齋藤正勝より、2011年3月期 第3四半期決算の報告、ならびに事前にいただいていたご質問やご要望について回答をさせていただきました。今回は、kabuステーション及び、取扱商品へのご要望を多く頂戴いたしました。後半はご出席いただいたお客さまからのご質問に直接お答えする質疑応答へと移りました。「東北地方太平洋沖地震」後ということもあり、逆指値(ロスカット)やW指値を含めた売買システムに関してのご質問を多くいただきました。また、「手数料を下げて欲しい」、「FXの代用を継続してほしい」などのご要望、今後の新商品の取り扱いなど、多岐にわたるご質問・ご意見・ご要望を頂戴いたしました。頂戴したご意見、ご要望につきましては、引続きサービス拡充、改善に向け努力してまいります。また、東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様ならびに関係者の皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、現在当社で受付しております義援金についてもお話をさせていただきました。

第1部 経営報告会

第2部 投資セミナー「開花に備えた、投資ストラテジーと有望銘柄」

第2部は当社チーフストラテジスト 河合達憲による投資セミナーを実施いたしました。先日の株式市場の暴落の原因、及び今後の相場動向についてお話させていただきました。阪神淡路大震災時の株式相場との比較や、今後の注目銘柄を次々とご案内し、お客さまも熱心に耳を傾けて下さっていたのが印象的でした。河合が発信する投資情報については、随時kabu.com投資情報室より配信していますので、お見逃しなく。

第2部 投資セミナー「開花に備えた、投資ストラテジーと有望銘柄」

第3部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

第3部は当社マーケットアナリスト山田勉による投資セミナーを実施いたしました。この度の「東北地方太平洋沖地震」による日本経済の影響、復興に向けての今後の経済情勢について、一日も早い復興に期待する山田の熱意溢れる語り口に、お客さまも幾度となくうなずかれていたのが印象的でした。その他、「NYダウとWTI原油」、「貿易の新常識」など、多岐に渡りお話させていただき、客席では熱心にメモを取るお客さまの姿が見られました。
山田の「当面の相場見通し」については、随時kabu.studio(カブスタジオ)より配信していく予定ですので、お見逃しなくご覧いただければと思います。

第3部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

今後もよりお客さまにご満足いただけるようなカブ四季総会を開催してまいりますので、ご期待ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

Get ADOBE® READER®