過去のカブ四季総会 開催レポート

2010年度 カブ四季総会(大阪、名古屋)

概要

日時 2010年11月20日(土)、11月21日(日)
場所 松下IMPホール(大阪)、テレピアホール(名古屋)
内容
  • (1)経営報告会
    • 代表執行役社長 齋藤 正勝
    • 執行役 臼田 琢美(司会)
  • (2)投資セミナー

    「年末相場に向けた投資ストラテジーと有望銘柄」
    講師:kabu.com投資情報室長 チーフストラテジスト 河合達憲

  • (3)投資セミナー

    「足下の相場環境と当面の相場見通し」
    講師:kabu.com投資情報室長 マーケットアナリスト 山田 勉

開催レポート

今回のカブ四季総会(大阪、名古屋)は両会場ともに、晴天に恵まれ、約1000名のお客さまに越しいただきました。毎年ご出席していただいておりますお客さまも多くご来場いただき、お客さまの当社に対する関心の高さや期待を改めて感じました。
経営報告会やアンケートにおける貴重なご意見・ご要望に関しましては、お客様サポートセンターに直接いただいている内容とともに、当社品質管理委員会のマネジメントレビューに報告し、更なる「お客さま満足度の向上」を図ってまいります。

第1部 経営報告会

第1部の経営報告会では、当社代表執行役社長 齋藤正勝より、2011年3月期 第2四半期決算の報告、ならびに事前にいただいていたご質問やご要望について回答をさせていただきました。今回は、「経営方針」に関してのご質問を多数頂戴しました。後半はご出席いただいたお客さまからのご質問に直接お答えする質疑応答へと移りました。大阪では、「オプション取引の上限枠について」、「貸株について」「新トレーディングツールについて」名古屋では「クリック365の取扱いについて」「セキュリティーソフトの対応方法について」「金融一体課税について」など多肢にわたるご質問・ご意見・ご要望を頂戴いたしました。頂戴したご意見、ご要望につきましては、引続き改善に向け努力してまいります。

第1部 経営報告会

第2部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

第2部は当社チーフストラテジスト 河合達憲による投資セミナーを実施いたしました。「投資環境のポイント」では足下の動向についてお伝えした上で、「想定為替レート」「想定為替レートによる銘柄選択のヒント」などの流れるような展開に、会場のお客さまも深くうなずきながら、熱心に聞かれている様子が印象的でした。河合が発信する投資情報については、随時kabu.com投資情報室より配信していますので、お見逃しなく。

第2部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

第3部 パネルディスカッション「投資情報室大質問大会」

第3部は当社マーケットアナリスト山田勉による投資セミナーを実施いたしました。「現状の世界情勢をふまえた「通貨戦争」について、後半では「7つの成長戦略」についてなど、熱弁をふるいました。大阪会場では、地元の方だからこそわかる内容もあり会場から笑いがおこる場面もございました。
山田の「当面の相場見通し」については、随時kabu.studio(カブスタジオ)より配信していく予定ですので、お見逃しなくご覧いただければと思います。

第3部 パネルディスカッション「投資情報室大質問大会」

今後もよりお客さまにご満足いただけるようなカブ四季総会を開催してまいりますので、ご期待ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

Get ADOBE® READER®