過去のカブ四季総会 開催レポート

2010年度 カブ四季総会(四国)

概要

日時 2010年7月31日(土)、8月1日(日)
場所 ホテル日航高知、全日空ホテルクレメント高松
内容
  • (1)経営報告会
    • 代表執行役社長 齋藤 正勝
    • 執行役 臼田 琢美(司会)
  • (2)投資セミナー

    「夏本番!当面の投資戦略と有望銘柄」
    講師:kabu.com投資情報室長 チーフストラテジスト 河合達憲

開催レポート

全国主要都市(東京、大阪、名古屋、福岡)にて行っておりますが、累計参加者数1万名突破を記念し、今回は初めて四国(高知、高松)にて開催しました。
高知、高松ともに快晴となり、お暑い中ではございましたが、150名を超える多くのお客さまにご来場いただきました。当日の天気同様にとても熱のこもった内容となり、お客さまの当社に対する関心の高さを改めて感じました。
経営報告会やアンケートにおける貴重なご意見・ご要望に関しましては、お客様サポートセンターに直接いただいている内容とともに、当社品質管理委員会のマネジメントレビューに報告し、更なる「お客さま満足度の向上」を図ってまいります。今回、高知、高松の方々の優しい人柄に触れ、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。余談ですが、高松では、名物のうどんを2回もいただきました。

開催レポート

第1部 経営報告会

第1部の経営報告会では、当社代表執行役社長 齋藤正勝より、「株主・投資家の皆様へ」」を基に当社を取り巻く現在の環境・2010年3月期の決算及び・経営目標の説明、今期の主な取り組み、ならびに事前にいただいていたご質問について回答をさせていただきました。後半部はご出席いただいたお客さまからのご質問に直接お答えする質疑応答へと移りました。高知会場では、「今後のユーロの動向」、「電子交付について」高松では「CFDの取扱いについて」「イブニングセッションについて」また「こちカブ」のリスナーの方から「今後の株式動向について」など多肢にわたるご質問・ご意見・ご要望をいただき、代表執行役社長の齋藤が当社のサービス予定や業界の方向性など回答。
また営業本部長の臼田が、当社のお得なお取引方法などを説明させていただきました。
頂戴したご意見、ご要望につきましては、引続き改善に向け社員一丸となって努力してまいります。

第1部 経営報告会

第2部 投資セミナー「夏本番!当面の投資戦略と有望銘柄」

第2部は当社チーフストラテジスト 河合達憲による投資セミナーを実施いたしました。「中期のシナリオ」、海外に目を向けた「足下の外部環境」、中国の内需に注目した「中国関連銘柄」などの論評を、ご来場のお客さまの中には、熱心にメモを取る姿も多く見受けられました。高知会場では、本セミナーを聞きに、お暑い中、岡山からご参加いただいたご夫婦もいらっしゃいました。河合が発信する投資情報については、随時kabu.com投資情報室より配信していますので、お見逃しなく。
今後もよりお客さまにご満足いただけるようなカブ四季総会を開催してまいりますので、ご期待ください。

第2部 投資セミナー「夏本番!当面の投資戦略と有望銘柄」

今後もよりお客さまにご満足いただけるようなカブ四季総会を開催してまいりますので、ご期待ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

Get ADOBE® READER®