過去のカブ四季総会 開催レポート

2010年度 カブ四季総会(東京)

概要

日時 2010年6月27日(日)
場所 ル テアトル銀座
内容
  • (1)経営報告会
    • 代表執行役社長 齋藤 正勝
    • 代表執行役副社長 藤田 通敏
    • 専務執行役 眞部 則広
    • 専務執行役 雨宮 猛
    • 執行役 臼田 琢美(司会)
    • 執行役 阿部 吉伸
    • 執行役 中島 俊一
    • 執行役 石川 陽一
  • (2)投資セミナー

    「足元の相場環境と投資戦略」
    講師:kabu.com投資情報室長 マーケットアナリスト 山田 勉

  • (3)パネルディスカッション

    「投資情報室大質問大会」
    モデレーター:臼田琢美
    パネラー:山田勉、河合達憲、藤本誠之

開催レポート

今回のカブ四季総会(東京)は第11回定時株主総会終了後の実施となりました。当日はときおり小雨の降る曇り空にも関わらず、今後の経営についての考え方や、kabu.com投資情報室の面々の相場見通しを直接聞きたいという、数多くの株主さま、お客さまにご来場いただきました。質疑応答や臨時サポートセンターでは、暖かいお言葉のほか、厳しいご指摘、ご意見も頂戴しましたが、いずれも当社へのご期待を感じ、感謝を申し上げるとともに、更なる「お客さま満足度の向上」を図ってまいる決意を新たにいたしました。 カブ四季総会(東京)で頂戴した貴重なご意見・ご要望は、お客様サポートセンターに直接いただいている内容とともに、当社品質管理委員会のマネジメントレビューに報告し、より良い経営やサービスの実現に努めて参ります。

第1部 経営報告会

第1部の経営報告会では、当社代表執行役社長 齋藤正勝より、「株主・投資家の皆様へ」を基に当社を取り巻く現在の環境・2010年3月期の決算及び・経営目標の説明、今期の主な取り組み、ならびに事前にいただいていたご質問について回答をさせていただきました。後半部はご出席いただいたお客さまからのご質問に直接お答えする質疑応答へと移りました。「kabuマシーンの機能について」、「スクリーニングについて」、「他社と比較して高いオプション取引の手数料を下げて欲しい」、「シニア割引を信用取引にも適用してほしい」など多肢にわたるご質問・ご意見・ご要望をいただき、壇上の当社経営陣全員がマイクを取り、回答させていただきました。引き続き改善に向け努力してまいります。

第1部 経営報告会

第2部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

第2部は当社マーケットアナリスト山田勉による投資セミナーを実施いたしました。30分間という限られた時間でしたが、欧州の緊縮財政、米中貿易摩擦、日本の不透明な政策動向等困難に直面している中、当面は下がっては戻る、を繰り返し、リーマンショック後の二番底を探る動きと見ている、その中で頼みの綱であるアジアで強い日本企業を物色せよ、との山田節の論評を、ご来場のお客さまには熱心にお聞きいただきました。
山田の相場見通しについては、随時kabu.com投資情報室にて発信しておりますので、ぜひお役立てください。

第2部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

第3部 パネルディスカッション「投資情報室大質問大会」

第3部は当社kabu.com投資情報室のメンバーが総出演のパネルディスカッションを開催いたしました。前半は、事前に寄せられた「ギリシャ問題はいつまで続くのでしょう?日本経済や株価への影響は?」「ユーロ、ドル、ポンド、円、元、等通貨の短期、長期で、どう考えるか?」などのご質問にパネラーがそれぞれの意見を戦わせました。後半は2010年1月16日(土)の株スクールで予想した「2010年日経平均予想」の答え合わせとなりました。予想と実際の日経平均の動きが近いkabu.com投資情報室のメンバーもいる一方、大きくズレていて笑い(大爆笑)を誘う場面もありました。今年前半を振り返り、予想のズレは真摯に反省し、今年後半の動きの予想をして締めくくりました。その後ご来場者さまからのご質問に回答し、kabu.com投資情報室のメンバーの熱いバトルに大いに盛り上がりました。

第3部 パネルディスカッション「投資情報室大質問大会」

番外編 ミニセミナー「投資環境の確認と今後の投資ストラテジー」

第11回定時株主総会終了後、カブ四季総会開催までの時間に急遽、kabu.com投資情報室チーフストラテジスト河合達憲によるミニセミナー「投資環境の確認と今後の投資ストラテジー」を開催いたしました。急遽開催したため、事前のご案内をしていなかったにもかかわらず、多くのお客さまにお聞きいただけました。
河合が発信する投資情報については、随時kabu.com投資情報室より配信していますので、お見逃しなく。

番外編 ミニセミナー「投資環境の確認と今後の投資ストラテジー」

今後もよりお客さまにご満足いただけるようなカブ四季総会を開催してまいりますので、ご期待ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

Get ADOBE® READER®