過去のカブ四季総会 開催レポート

2009年度 カブ四季総会(名古屋)

概要

日時 2009年11月29日(日)
場所 ナディアパーク・デザインホール
内容
  • (1)経営報告会
    • 代表執行役社長 齋藤 正勝
    • 執行役 臼田 琢美(司会)
  • (2)投資セミナー

    「足元の相場環境と投資戦略」
    講師:kabu.com投資情報室長 マーケットアナリスト 山田 勉

  • (3)投資セミナー

    「変革期の投資ストラテジーと有望銘柄」
    講師:kabu.com投資情報室長 マーケットストラテジスト 河合達憲

開催レポート

今回のカブ四季総会(名古屋)は、悪天候にも関わらず、昨年名古屋で実施した当IRセミナーを上回る約450名のお客さまにご来場いただきました。経営報告会における貴重なご意見・ご要望に関しましては、お客様サポートセンターに直接いただいている内容とともに、当社品質管理委員会のマネジメントレビューに報告し、更なる「お客様満足度の向上」を図ってまいります。

第1部 経営報告会

当社代表執行役社長 齋藤正勝より、本年度第2四半期決算報告、ならびに経営目標についてご説明させていただきました。また、事前にいただいていた「手数料について」、「取扱商品の充実」、「業界の再編について」、「取引ツール・自動売買の充実」などのご質問について、説明させていただきました。
後半は質疑応答。ご出席のお客さまからの「貸株について」、「カブボード他情報ツールの改善について」などのご質問、ご要望に東証新システム「Arrowhead」への対応状況をふまえてお答えさせていただきました。

第1部 経営報告会

第2部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

第2部はおなじみ、当社マーケットアナリスト山田勉による、当面の相場見通しについての講演を行いました。直近のドバイショックによる相場急変を受け、「ドバイがヤバイ!」との掴みから来場されたお客さまを引き込み、山田ならではの軽妙な直近のマーケットの解説・マクロ分析・セクター分析が語られました。山田の「当面の相場見通し」については、随時kabu.studio(カブスタジオ)より配信していく予定ですので、お見逃しなくご覧いただければと思います。

第2部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

第3部 投資セミナー「変革期の投資ストラテジーと有望銘柄」

第3部は「変革期の投資ストラテジーと有望銘柄」と題し、当社マーケットストラテジスト河合達憲による直近の株式市場・為替動向・有望銘柄についてのセミナーを行わせていただきました。特に直近のドル/円の為替レートと今後の見通しについては、テクニカル分析と長年のストラテジストとしての経験を駆使した鋭い解説に会場で大きくうなづくお客さまの姿が多く見られました。
今回、河合が厳選してご紹介した有望銘柄のパフォーマンス結果についてはお客さまからの叱咤激励をお待ちしております。

第3部 投資セミナー「変革期の投資ストラテジーと有望銘柄」

今後もよりお客さまにご満足いただけるようなカブ四季総会を開催してまいりますので、ご期待ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

Get ADOBE® READER®