過去のカブ四季総会 開催レポート

2009年度 カブ四季総会(東京)

概要

日時 2009年6月28日(日)
場所 日本青年館 大ホール
内容
  • (1)経営報告会
    • 代表執行役社長 齋藤 正勝
    • 専務執行役 雨宮 猛
    • 専務執行役 眞部 則広
    • 執行役 臼田 琢美(司会)
    • 執行役 中島 俊一
    • 執行役 石川 陽一
    • 執行役 阿部 吉伸
  • (2)ミニセミナー

    「夏相場を乗り切る!投資ストラテジーと有望銘柄」
    講師:kabu.com投資情報室長 マーケットストラテジスト 河合達憲

  • (3)投資セミナー

    「足元の相場環境と投資戦略」
    講師:kabu.com投資情報室長 マーケットアナリスト 山田 勉

開催レポート

今回のカブ四季総会(東京)は第10回定時株主総会終了後の実施となりました。当日は昼ごろから雨足が強まる悪天候にも関わらず、今後の経営についての考え方を直接聞きたいという、数多くの熱心なお客さまにご来場いただきました。また、「カブドットコム証券のセミナーを直接目で見たかった」との声も多数あり、感謝を申し上げると共に、お客様の今後の相場についての関心の高さを改めて感じました。
経営報告会やアンケートにおける貴重なご意見・ご要望に関しましては、お客様サポートセンターに直接いただいている内容とともに、当社品質管理委員会のマネジメントレビューに報告し、更なる「お客さま満足度の向上」を図ってまいります。

第1部 経営報告会

第1部の経営報告会では、当社代表執行役社長 齋藤正勝より、「株主・投資家の皆様へ」を基に当社を取り巻く現在の環境・2009年3月期の決算及び・経営目標の説明ならびに事前にいただいていたご質問について回答をさせていただきました。後半部はご出席いただいたお客さまからのご質問に直接お答えする質疑応答へと移りました。この度、賜りました「株主総会の会場について」、「企業価値向上の施策について」、「海外市場上場商品の取り扱い予定について」、「PTS市場を盛り上げてほしい」など多肢にわたるご質問・ご意見・ご要望をいただき、壇上の当社経営陣全員がマイクを取り、回答させていただきました。引き続き改善に向け努力してまいります。

第1部 経営報告会

第2部 ミニセミナー「夏相場を乗り切る!投資ストラテジーと有望銘柄」

第2部は当社マーケットストラテジスト河合達憲によるミニセミナーを実施いたしました。「有望銘柄としての環境関連銘柄の整理方法」、「各国の景気底入れ時期イメージと堅調な中国市場動向」、「長期波動の日経平均戻り局面」など、明確でよりピンポイントな論評展開となりました。また、あさカブ共演者の講演を聴きに来場していた「あさカブ(テレビ東京列)」キャスターの井口玲音さんのサプライズ登場もあり、番組の見所や裏話などもお話しいただき和やかな雰囲気となりました。
河合が発信する投資情報については、随時kabu.com投資情報室より配信していますので、お見逃しなく。

第2部 ミニセミナー「夏相場を乗り切る!投資ストラテジーと有望銘柄」

第3部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

第3部は当社マーケットアナリスト山田勉による投資セミナーを実施いたしました。「リーマンに始まり、GMで終わった」、「世界経済の底入れ」、「デカップリング期待再燃」などの各テーマについて、軽妙な語り口で論評を展開いたしました。「週足で見る一目均衡表」、「総選挙を睨んだ国内動向」、「底打ち反騰後の投資戦略」についても独自の視点でコミカルに切り込み、客席からは何度も笑い声が飛ぶ盛り上がりを見せました。うなずきながら常時ペンを走らせるお客様も多数居られ、大好評のうちに終了することができました。山田の相場見通しについては、随時kabu.com投資情報室より配信していく予定ですので、お見逃しなくご覧いただければと思います。

第3部 投資セミナー「足元の相場環境と投資戦略」

今後もよりお客さまにご満足いただけるようなカブ四季総会を開催してまいりますので、ご期待ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

Get ADOBE® READER®