過去のカブ四季総会 開催レポート

2008年度 カブ四季総会(大阪)

概要

日時 2008年9月21日(日)
場所 大阪中央公会堂
内容
  • (1)経営報告会
    • 代表執行役社長 齋藤 正勝
    • 常務執行役 臼田 琢美(司会)
  • (2)投資セミナー

    「kabuマシーンを活用した日経225ミニ先物ブレイクアウト投資法」
    講師:kabu.com投資情報室 藤本 誠之

  • (3)投資セミナー

    「当面の相場見通し」
    講師:kabu.com投資情報室 マーケットアナリスト 山田 勉

開催レポート

今回のカブ四季総会(大阪)は危ぶまれた天候にもなんとかもちこたえ、当社が提供するサービスや今後の計画等について経営者の考えを直接聞きたいという方や、今後の市場見通しについての講演を聴きたいという方等、数多くの熱心なお客様にご来場いただき、無事開催することができました。今回、「口座開設資料請求受付」や、「休憩時間を利用した臨時サポートセンター開設」等を実施いたしました。経営報告会やアンケートにおける貴重なご意見・ご要望に関しましては、お客様サポートセンターに直接いただいている内容とともに、当社品質管理委員会のマネジメントレビューに報告し、更なる「お客様満足度の向上」を図ってまいります。

第1部 経営報告会

第1部の経営報告会では、当社代表執行役社長 齋藤正勝より、本年度第1四半期決算の結果報告、ならびに事前にいただいていたご質問「kabuマシーンの活用方法」「取引画面の改善」「カブコムの顧客の投資成績」について回答をさせていただきました。後半部はご出席いただいたお客様からのご質問に直接お答えする質疑応答へと移りました。この度、賜りました「障害災害時専用サイトの発動」「貸株サービスの返却手続き」「オペレーターの品質向上」など多肢にわたるご質問・ご意見・ご要望を含め、引き続き改善に向け努力してまいります。

第1部 経営報告会

第2部 投資セミナー「kabuマシーンを活用した日経225ミニ先物ブレイクアウト投資法」

第2部は 相場の福の神こと 藤本誠之による「kabuマシーン」を活用した日経225ミニ先物取引について、実際のkabuマシーンの板画面を参考に迫力のある講演を開催いたしました。「非常にわかりやすい」とのお声もいただいておりますので、今後も藤本による投資セミナーを拡充してまいります。ご好評いただいている当社マーケットアナリスト山田による「相場見通し」と共に藤本からも、随時kabu.com投資情報室で相場状況について情報配信していく予定ですので、ぜひご覧くださいませ。

第2部 投資セミナー「kabuマシーンを活用した日経225ミニ先物ブレイクアウト投資法」

第3部 投資セミナー「当面の相場見通し」

当社マーケットアナリスト山田勉による、当面の相場見通しについての講演を行いました。昨年来の米国サブプライムローン問題、今年9月のリーマン・ブラザーズの破綻やAIGへの公的資金融資など金融市場の混乱もある中、山田独自の論評に対し、お客さまの熱心にお聞きいただいている姿が見受けられました。今回も「わかりやすい」「おもしろい」等、非常に多くのお客様からご評価いただき、講演も大好評のうちに終了することができました。相場見通しについては、随時kabu.com投資情報室より配信していく予定ですので、お見逃しなくご覧いただければと思います。

第3部 投資セミナー「当面の相場見通し」

今後もよりお客さまにご満足いただけるようなカブ四季総会を開催してまいりますので、ご期待ください。

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。

Get ADOBE® READER®