株スクール 開催レポート

第40回 株スクール in 津田ホール

開催日時/場所/来場者数

開催日時 2009年10月3日(土)
13:00~16:00
開催場所 津田ホール
来場者数 476名

プログラム

第1部
「投資ストラテジーと有望銘柄」

講師:kabu.com 投資情報室 マーケットストラテジスト 河合達憲

第2部
「カブドットコム証券からのご案内」

講師:kabu.com 営業推進室 マーケットアナリスト 藤本誠之

第3部
「なやまない 日経225先物取引」

講師:トレンドライン 代表 新井邦宏

第1部 「投資ストラテジーと有望銘柄」

ファンダメンタルズとテクニカル両面から環境を確認しつつテーマ・個別株を検討するという河合ならではのトップダウンスタイルで、出来うる限り具体的なストラテジーをお客さまにお届けし、今回も好評を博しました。現在日本やアメリカでは何が起こっているのか、また、どこへ向かっているのかを分かりやすく解説し、お客さまは漏らさずメモをとられていました。第2Q決算発表前ということもあり、円高局面/政権交代関連/為替抵抗力の解説などにはお客さまも真剣なまなざしで聞き入っていらっしゃいました。単純に銘柄だけを聞きに来られるというよりも、ご自身で「考える」、「成長したい」と考えていらっしゃるお客さまが多い印象でした。

第1部 「投資ストラテジーと有望銘柄」

第1部 「投資ストラテジーと有望銘柄」

第2部 「カブドットコム証券からのご案内」

2番手の藤本からは、個別銘柄の値下がりをヘッジするためにマーケットリスクを取るという一見難しそうな話を、信用取引、指数先物取引を交えて分かりやすく、そして「熱く」ご説明させていただきました。お客さまマイページの具体的な使い方など最新の情報をご案内し、2009年10月初旬より取扱い予定のCME日経225先物(夜間先物取引)のメリットなどをご案内させていただきました。CME先物を使ったヘッジ手法にはお客さまも興味津々のご様子でした。

第2部 「カブドットコム証券からのご案内」

第3部 「なやまない 日経225先物取引」

最後は個人投資家でもある新井氏からは、テクニカル面から指数先物取引を「なやまずに、考える」トレード手法について講演していただきました。お客さまと同じ立場から、生々しいヒントが次々と投げかけられ、お客さまもキャッチするのを楽しんでいらっしゃったように見受けられました。エレベーターに例えた順張りトレードや、直近高値、安値の具体的な読み方を惜しげもなく解説いただき、終始お客さまをひきつけていました。「勝つために細かいことを勉強し、考える、しかし実際のトレードは悩まない」、という内容にメモを取る量が多くなったお客さまもいらっしゃったのではないでしょうか。

第3部 「なやまない 日経225先物取引」

また、ロビーにて普段はお電話でしかお話しできないお客様サポートセンターのスタッフがご質問などにお答えいたしました。株主総会などとはまた異なった雰囲気のためか、お客さまも肩の力を抜いてご参加いただいたようで、たくさんのお客さまから気軽にお声をかけていただきました。お客さまよりいただきましたご意見やご要望は、今後のサービス拡充の参考にさせていただきます。これからも、よりご満足いただける株スクールを目指していきたいと思います。次回の開催をお楽しみに!