株スクール 開催レポート

第39回 株スクール in 日経ホール

開催日時/場所/来場者数

開催日時 2009年8月1日(土)
14:00~16:30
開催場所 東京都千代田区大手町 日経ホール
来場者数 570名

プログラム

第1部
「景気の回復は本物か?」

講師:三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部長 五十嵐敬喜氏

第2部
「ここからの投資ストラテジーと有望銘柄」

講師:kabu.com投資情報室 マーケットストラテジスト 河合達憲

第3部
「実りの秋か?当面の相場見通し」

講師:kabu.com投資情報室 マーケットアナリスト 山田勉

2009年8月1日(土)、株スクールを開催いたしました。 会場は、この5月に新装となったばかりの日経ホール。当日は570名のお客様にお越しいただき大盛況のうちに幕を閉じることができました。

第1部 「景気の回復は本物か?」

三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部長として内外マクロ経済分析を統括する傍ら、新聞、テレビ、経済雑誌などでご活躍されている五十嵐敬喜氏にご講演いただきました。今最も注目されるテーマということもあり、五十嵐敬喜氏の一言一句を聞き漏らすまいとするお客様の熱い視線に、最後まで熱弁をふるわれていました。

第1部 「景気の回復は本物か?」

第2部 「ここからの投資ストラテジーと有望銘柄」

日本で数少ない証券専攻修士号のマスター称号をもつ、マーケットストラテジスト河合達憲。「月刊 宝島」 2009年9月号で、アナリストランキング2位を獲得し、その銘柄分析の確かさを実証いたしました。今回は、NYダウの動き、新規失業保険申請件数、世界主要株価、為替市場の動向など多方面からの相場の見通しについてお話しをさせていただきました。

第2部 「ここからの投資ストラテジーと有望銘柄」

第3部 「実りの秋か?当面の相場見通し」

第3部は、おなじみのカブドットコム証券マーケットアナリスト山田勉による「当面の相場見通し」。この秋からの相場の方向性を、山田流に鋭く解説。投資のアイデアとして、配当利回り・金融相場・復活の国際優良株・水・農業・鉄道をはじめとしてこの秋の注目のキーワードをご紹介しました。山田独特の切り口はわかりやすく、そしておもしろい!と、お客さまにもご好評でした。

第3部 「実りの秋か?当面の相場見通し」