株スクール 開催レポート

第35回 株スクール in 名証IRエキスポ2008協賛セミナー 吹上ホール

開催日時/場所/来場者数

開催日時 2008年7月19日(土)
14:30~16:00
開催場所 吹上ホール
来場者数 460名

プログラム

第1部
「短期売買から長期投資まで~リスク管理追求型資産運用~」

講師:kabu.com 常務執行役 臼田琢美

第2部
「リスク管理に役立つ「自動売買」の歩み」
第3部
「ETFや投資信託をもっと活用しよう!」
第4部
「短期売買は短期売買に適したデリバティブで」

第1部「短期売買から長期投資まで~リスク管理追求型資産運用~」

おなじみの当社常務執行役・臼田琢美より、資産運用についてわかりやすく説明させていただきました。普段はネット上やテレビ等を通じて少ししかお伝えできない“投資のヒント”を、『株式』『投信』『先物』『自動売買』を中心に、90分間お話しさせていただきました。多くのお客さまに「少しでも成功していただきたい」という一心で、お渡しする資料も一から作りました。

第1部「短期売買から長期投資まで~リスク管理追求型資産運用~」

第2部「リスク管理に役立つ「自動売買」の歩み」

「資産運用も通常の社会と同じ」「時間は資産運用を左右する重要なポイント」「長期投資を金科玉条とすべからず!長期投資ありきではない」といった資産運用全般の話しから、逆指値をはじめとする当社の「自動売買」についてのご説明を交えながら、「ロスカットが上手くできない人は・・」「ロスカットする基準はどう決めればいいか?」「それでもロスカットできない人へ・・メンバーチェンジを!」といったご質問の多い売買手法について、図やチャートを使ってお話しさせていただきました。具体的で突っ込んだ話しに、大きくうなずくお客さまもいらっしゃいました。

第2部「リスク管理に役立つ「自動売買」の歩み」

第3部 「ETFや投資信託をもっと活用しよう!」

「ETFや投資信託は、便利でコストも低い商品。使えるケースは多いので使わない手はない」と、株式だけではなくETFや投資信託も資産運用、特に分散投資をシンプルに行うのに役立つ、ということをお話いたしました。

第4部 「短期売買は短期売買に適したデリバティブで」

「株式投資は長期、投資信託は中期、デリバティブ(金融派生商品)=先物・オプション取引は短期売買に適している」ということで、短期売買志向の方に株価指数先物取引のご案内をさせていただきました。「株式投資との違いやメリット」「日経225miniでの取引イメージ」など、少ない値動きでも大きな損益になるレバレッジ効果や、実際の取引での損益などをご説明しました。「東証ミニTOPIX先物スタート記念!手数料0円キャンペーン」を行っていることもあり、多くの関心を集めていました。ご協力いただいたアンケートは今後の参考にさせていただきます。アンケートにご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

名証IRエキスポブースレポート

2008年7月18日(金)~19日(土)、名証IRエキスポ2008において、カブドットコム証券のブースを出展いたしました。ブースではミニセミナーも実施。臼田を中心に、藤本・奥田が「貸株サービス」「投資情報サービス」「自動売買」についてご説明させていただきました。中でも貸株サービスは、お客様の注目度も高く、熱心に聞き込まれるお客さまが数多くいらっしゃいました。

名証IRエキスポブースレポート