株スクール 開催レポート

第34回 株スクール in 津田ホール

開催日時/場所/来場者数

開催日時 2008年4月19日(土)
13:00~16:00
開催場所 津田ホール
来場者数 450名

プログラム

はじめに
「カブドットコム証券からのご挨拶」

講師:kabu.com 常務執行役 臼田琢美

第1部
「当面の相場見通し」

講師:kabu.com投資情報室 マーケットアナリスト 山田勉

第2部
「スーパー証券口座と新kabuマシーン活用法」

講師:kabu.com営業統括部 荒木利夫

第3部
「為替相場の行方とFXの奥義」

講師:ジャパンエコノミックパルス 代表取締役社長 坂本軍治氏

第1部「当面の相場見通し」

おなじみのカブドットコム証券マーケットアナリスト山田勉による「当面の相場見通し」。米株相場に振り回されている日本株式のキーワードは「空気」。弱者がかわいそうといった「空気」が規制を生んでいるなど、日本政府の姿勢と相場への影響について山田流に鋭く解説。でもそんな今だからこそ、優良株で資産形成をする好機であると説きました。わかりやすくおもしろい!と、お客さまにご好評でした。

第1部「当面の相場見通し」

第2部「スーパー証券口座活用と新kabuマシーンの使い方のご案内」

当社営業統括部スタッフによる、「スーパー証券口座」の活用方法、およびこの春連続でバージョンアップしている「新kabuマシーン」の新機能についてご説明させていただきました。

第3部 「為替相場の行方とFXの奥義」

カブドットコム証券の人気コンテンツ「為替速報ニュース」としてご提供しているMarketWin24の提供会社であるジャパンエコノミックパルス代表取締役社長 坂本軍治様にご講演いただきました。マクロ経済や重要経済指標の見方、考え方から始まり、FXの奥義(実際は奥義など無いとおっしゃり会場を笑わせていらっしゃいましたが)についてはチャート活用の限界や情報収集法のヒントをお話しいただきました。30年にわたるマーケットのご経験と多くの後輩を育てられてきた視点で語られるご講演内容は相場観形成など再認識させられました。

第3部 「為替相場の行方とFXの奥義」

今回も、いつもご好評いただいている「臨時サポートセンター」を設置し、普段はお電話でしかお話できないお客様サポートセンターのスタッフがお客さまと直にお話しし、パソコンの画面を使うなどしてご質問にお答えいたしました。多くのお客さまに熱心にご質問いただき、ちょっとした疑問も解消されてご満足いただけたのではないかと思います。

また、ロビーにて山田勉の著書「超優良株で資産をつくる!世界一シンプルな投資戦略」をはじめとした書籍の販売も行いました。山田勉のサイン入りが特にご好評でした。

ご協力いただいたアンケートではご意見やご要望も多数お寄せいただきましたので、今後の参考にさせていただき、よりご満足いただける株スクールを目指していきたいと思います。

第3部 「為替相場の行方とFXの奥義」