株スクール 開催レポート

第22回 株スクール in 津田ホール

開催日時/場所/来場者数

開催日時 2003年11月24日(月/振替休日)
13:00~16:30
開催場所 津田ホール(東京・千駄ヶ谷)
来場者数 540名

プログラム

第1部
「誰でもできる企業分析入門」

講師:インフォストックスドットコム チーフアナリスト 鈴木一之氏

第2部
「カブドットコム証券からのご案内 」

講師:kabu.com 臼田琢美 奥田正樹

第3部
「相場をやる上で最も重要なこと」

講師:トレンドライン代表 新井邦宏氏

開催レポート

天候にも恵まれ、今回の株スクールは、株スクール史上最多のお客さまのご出席をいただきました。今回のお客さまの出席率の高さにはスタッフもびっくり、それだけお客さまの投資に対する関心が高まっている証左ではないかと感じます。

490席を誇る津田ホールもあふれ返らんばかりのお客様で満員御礼状態。満席のお客様の熱気で包まれました。遅れてご来場のお客様は、ホール外に臨時席を追加してモニターによるご参加となり、大変ご迷惑おかけいたしました。もともと高い出席率が期待される津田ホールでの開催なのですが、スタッフとしては、事前に準備した椅子の数が足りるかどうかヒヤヒヤの一日でしたが、何とかすべてのお客様にお座りいただくことができてほっと一安心です。

当日は、ビデオ機材も持ち込んでセミナー内容を撮影させていただきました。

第1部 誰でもできる企業分析入門

第1部はインフォストックスドットコムの鈴木一之氏に「誰でもできる企業分析入門」をテーマに講義していただきました。

「『決算短信』を使った投資対象の見つけ方」では、具体例をあげてのお話となり、数字のみを取り上げた一般論よりははるかに判りやすい講義内容でした。 プロの眼からみた分析手法はやはり説得力があり、感心されたお客様も多かったことと思います。

また、当日は、鈴木氏の所属する「インフォストックスドットコム社」のセミナーも実施されており、鈴木氏には自社セミナーでお忙しい中をわざわざ当社のためにお時間を作っていただき講義していただきました。

第1部 誰でもできる企業分析入門

第2部 カブドットコム証券からのご案内

第2部はカブドットコム証券からのお知らせとして、当社の最近のサービスリリースのご案内と、年末を控えての特定口座の取り扱いに付いてご案内させていただきました。、本年中に特定口座を作っておくメリット等についてお話させていただきました。

限られたお時間の中でのご案内となりましたが、年末にかけて差し迫った話題ということもあり、特定口座をおつくりになられていないお客様にとっては興味を持ってお聞きいただけたのでなないかと思います。

第2部 カブドットコム証券からのご案内

第3部 「相場をやる上で最も重要なこと」

第3部はトレンドライン代表新井邦宏氏。個人投資家の間では、カリスマ的人気を誇る新井氏に「相場をやる上で最も重要なこと」をテーマに、ご自身の投資スタイル・投資スタンスについてじっくりお話いただきました。

セミナー冒頭から新井節が炸裂。歯に衣着せぬ語り口で、会場もヒートアップ。相場に失敗ばかりしている人になんとか成功する方法を覚えてもらいたい、という新井氏の執念が感じられる講義となりました。

個人個人で、投資スタイルは様々だと思いますが、新井氏の投資に対する考え方やスタンスは、すべての投資家の方にご参考になったことと思います。

第3部 「相場をやる上で最も重要なこと」