株スクール 開催レポート

第20回 株スクール in 大阪

開催日時/場所/来場者数

開催日時 2003年7月15日(火)
18:30~21:00
開催場所 帝国ホテル大阪
来場者数 120名

プログラム

第1部
「初めての逆指値入門」

講師:kabu.com 執行役員 臼田琢美

第2部
「カブドットコム証券からのご案内」

講師:kabu.com 最高業務執行責任者(COO) 齋藤 正勝

第3部
「考えるヒント~今年後半の景気と株式」

講師:インフォストックスドットコム チーフアナリスト 鈴木一之氏

開催レポート

第20回目の記念すべき株スクールの開催は帝国ホテル大阪で開催となりました。
大阪での開催は約9ヶ月ぶりとなります。帝国ホテルは昨年の10月にも株スクールでお世話になりましたが、設備の豪華さと窓から眺める大阪の町並みは最高です。 プロ野球阪神タイガースが好調ということもあり、町全体がなんとなく去年より活気を感じられたのは、私だけでしょうか? このところ相場もかなりの活況ですが、この調子で、日本経済全体も活気をとりもどしてもらいたいものです。
今回も平日の夕方という忙しい時間帯にもかかわらず、お仕事帰りのお客様などに多数ご来場いただき本当にありがとうございました。

開催レポート

第1部「初めての逆指値入門」

第1部は弊社執行役員営業統括部長臼田によります「初めての 逆指値入門」。
もう既にお客様にはおなじみになりました、弊社の最大の特徴である各種条件注文の利用方法を解説。 今回の配布資料の表紙は阪神タイガースの縦じまをモチーフにしたもの。
タイガースのフラッグの代わりにカブドットコムのロゴが入っており、大阪開催ならではデザインとなっていました。
条件注文については便利な機能であると、既に多くのお客様がご存知でいらっしゃるのですが、いざ注文するとなると、通常の指値より注文のしかたが少しだけ複雑なので、躊躇されるお客様が多かったようです。 今回のこのご説明で「これは便利だ」「仕事でザラ場をみることが出来ないときなどに役立ちそう」など数多くのご意見をいただきました。
リスク管理追求型のカブドットコムならではの注文方法をこれを機にどんどんご活用いただければと思います。

第1部「初めての逆指値入門」

第2部「カブドットコム証券からのご案内」

第2部は弊社代表取締役COOの齋藤より当社の概況と、今後のサービス展開などについてお話をさせていただきました。 ISO認証を取得した件やISMS(セキュリティー国際規格」取得準備へ向けた動きなど内部管理体制を強化していることや、下期から新規オンライン投資 専用ツール「kabuマシーン」のリリースや日経225先物の取扱など新商品サービスの拡充を していくことなどのお話をさせていただきました。 ご来場のお客様からは新サービスの拡充に期待している、またシステムの安定化に力をいれて欲しいなど、叱咤激励のお言葉を多数頂戴しまして、スタッフ一同あらためて弊社への期待の高さを認識し、身の引き締まる思いを致しました。

第3部「考えるヒント~今年後半の景気と株式」

第3部は株スクールではもうおなじみのインフォストックスドットコムの鈴木一之氏から今年後半の景気と株式相場の動向について様々な観点から分析を講義していただきました。
今回の配布資料も25ページにも及ぶ超大作で、80分という時間にもかかわらず、予定時間をオーバーをしてしまう熱弁ぶりでした。 まさに鈴木節がとまらない80分となりました。
プロがみた業界ごとのセクター分析に加え、米国経済の今後の行方を踏まえた日本の株式市場の 今後の動向を予想、また個別銘柄(特にハイテク銘柄)についてもチャートをつかった分析など さまざまな話題に上り、個人投資家にとって気になる情報を多数紹介していだだきました。
ご来場のお客様も熱心にメモを取っていらっしゃるようで大満足だったようです。
今後お客様ご自身が投資銘柄を研究される際に大変参考になるものばかりでした。

第3部「考えるヒント~今年後半の景気と株式」