株スクール 開催レポート

第12回 株スクール with ストックキャンパス

開催日時/場所/来場者数

開催日時 2002年6月13日(木)
開催場所 東京全日空ホテル
来場者数 112名

プログラム

第1部
「カブドットコム証券の信用取引」

講師:kabu.com 執行役員 臼田琢美

第2部
「日本と世界のトレンド」

講師:インフォストックスドットコム 代表取締役 松川行雄氏

開催レポート

今回は、会場の都合によりスタートが午後6時からと早め、それもあいにくの雨模様となり、参加される方にはご不便をおかけすることとなってしまいましたが 、それでも当日は110名を超えるお客様にご来場いただきました。小雨まじりの赤坂・・・。歌の歌詞にでも出てきそうなシチュエーションですが、会場は、熱気ムンムン。参加された方の熱心さに圧倒される「株スクール」となりました。

開催レポート

第1部 「カブドットコム証券の信用取引」

第1部は弊社臼田琢美によります「カブドットコム証券の信用取引」。個人投資家の注文の50%を占めるまでになったネット取引。最近、とみにネット証券各社の提供する信用取引に個人投資家の注目が集まっています。そこで今回は「ワンウェイ手数料」、「効果的な条件注文の使い方」といった弊社独自のサービスをご紹介しながら、ロスカットの重要性に着目した「リスク管理追求型信用取引」についてお話させていただきました。スクールを開催するごとに、逆指値・W指値の活用方法についての多くのご質問が寄せられるようになりました。お客様の間でもロスカットの重要性に注目される方が増えてきたのではないかと思われます。

第1部 「カブドットコム証券の信用取引」

第2部 「日本と世界のトレンド」

第2部はインフォストックスドットコム代表取締役 松川行雄氏によります「日本と世界のトレンド」です。朴訥とした話しぶりから繰り出されるユーモアと、時には辛口コメントを交えながらの巧みな話術に会場は引き込まれる一方でした。「日本と世界のトレンド」という、ともすれば難しくなりがちなテーマも、松川氏にかかれば、大変わかりやすい内容に早変わりです。世界情勢の見方、景気循環のお話などを絡めた松川氏のセミナーを楽しみにされている参加者も多いようです。かくいう私も「松川ワールド」を堪能させていただきました。

第2部 「日本と世界のトレンド」

株スクール参加者の声

  • チャートについて教えて欲しい
  • 銘柄分析にテクニカル分析を使った手法
  • 株スクールのリアルタイムインターネット放送をしてほしい。
  • 信用取引の応用編を実施して欲しい。
  • 世界情勢の見方、景気循環のお話など勉強になりました。
  • 開始時間をもう少し30分ぐらい遅くして欲しい。
  • MacOSでのカブボードフラッシュが使えるようしてほしい。
  • 株スクールの時間が短い。2時間ほどとってほしい。
  • 今後も月一回程度のペースでより詳細な勉強会を開催してほしい。
  • カブボードに買or売予定指値を設定できたり、並べ替えができると便利。
  • 会員画面でダウ平均とナスダック指数を表示してほしい。
  • kabu.comは初心者にも優しいイメージなので、いろいろ一緒に勉強させてもらおうと思います。
  • またもっと投資情報サービスが充実すれば他社にも負けないと思う。
  • 保証金率を下げてほしい。
  • 信用取引の金利を下げて欲しい
  • webページにも投資に関する勉強材料を増やしてほしい。
  • Iモードログイン後にチャートを見られるようにして欲しい。
  • 信用取引の貸し株料を安くして欲しい。
  • コールセンターではなく直接質問したりする店があれば良い。
  • 大変勉強になった。(米国株も持っているので)おもしろかった。
  • パスワード入力ではなくて、電子証明方式にして欲しい。
  • 申込から保証金振込までの流れとか、電話面接での内容など回答がネット上にあると良い。
  • ホームページに自動売買の発注方法(事例)を載せて欲しい。
  • その他松川さんの緊急セミナーへの参加希望が多数寄せられました。

株スクール史上もっとも豪華な会場での開催でした。できることならもっともっと 色んな地域で色んなテーマで開催したい!でも、そういうわけにもいきませんので、 ネットセミナーや株スクールのビデオ販売なども行っています。また、講師として ご協力いただいております先生方のセミナーも折に触れご紹介していきたいと思っ ています。次回は株スクール初開催となる神戸です。お楽しみに! (臼田琢美)