株スクール 開催レポート

第10回 株スクールスプリングスペシャル in 東京 津田ホール

開催日時/場所/来場者数

開催日時 2002年4月27日(土)
開催場所 津田ホール(東京・千駄ヶ谷)
来場者数 490名

プログラム

第1部
「株式投資のヒント~現状から見た景気と株式」

講師:インフォストックスドットコム リサーチ部チーフアナリスト 鈴木一之氏

第2部
「リスク管理追求型信用取引を活用した投資手法」

講師:kabu.com 執行役員 臼田琢美

第3部
「信用取引の実践ノウハウ」

講師:トレンドライン代表 新井邦宏氏

第4部
プレゼント抽選会

開催レポート

晴天に恵まれたゴールデンウィークの初日。株スクール史上最高の来場者数となった開催10回記念のスプリングスペシャルが、国立霞ヶ関競技場近くの津田ホールで行われました。 当日は、パソコン学習&サポートソフトの「サポナビ・見る聞くパソコン!」と、投資レーダー社の書籍販売コーナーもあり、休憩時間には大賑わいに。 場所も設備も素晴らしい会場で、座席数490席ビッシリ満員にも関わらず混乱もなく開催できました。ご来場いただきましたお客様方のご協力に感謝いたします。

開催レポート

第1部 「株式投資のヒント~現状から見た景気と株式」

さて、第1部はインフォストックスドットコム リサーチ部チーフアナリストの鈴木氏による「株式投資のヒント~現状から見た景気と株式」。 時間がたつにつれ、ボルテージが上がる鈴木節全開!45枚もの資料を作成する気合の入りようでした。 景気と株価に半導体を絡めた講演内容に大きくうなずづきながらメモを取るお客様が多数いらっしゃいました。

第1部 「株式投資のヒント~現状から見た景気と株式」

第2部 「リスク管理追求型信用取引を活用した投資手法」

第2部は弊社臼田琢美による「リスク管理追求型信用取引を活用した投資手法」。今回はチャートを使用して、信用取引における逆指値注文・W指値注文の活用方法を事例を交えた説明をしました。 いつもメール等で逆指値・W指値の活用方法についてのご質問がたくさん寄せられていますが、こうして少しでも多くのお客様にご理解いただきご活用いただければ幸いです。

第2部 「リスク管理追求型信用取引を活用した投資手法」

第3部「信用取引の実践ノウハウ」

第3部はトレンドライン代表新井氏による「信用取引の実践ノウハウ」です。弊社で信用取引口座を開設いただいたお客様にプレゼントしている「達人になるための信用取引の極意」や、大好評の「信用取引実践バイブル」でもお馴染みの新井氏。毎回「説得力が違う」との声が相次ぐお話しで、あっという間の80分。

信用取引は理解して行なえば怖くない。怖いのは無知のままで行なうこと。投資手法は人それぞれ。自分に合った投資手法を持つこと。自分の許容リスクを理解すること。ロスカットの必要性や逆指値の活用。などなど、信用取引だけでなく投資全般にも通じることを強調されていたことが印象に残りました。

株スクールも開催10回目となりました。単に相場観測や銘柄紹介に終始するようなありきたりの株式講演会ではなく、先々まで役に立つような投資のレベルアップに繋がる勉強会を目指して開催しています。

これまでの集大成として大きな会場を押さえ、お客様が集まるかどうか初めは多少不安もありましたが、受付開始直後からお申込が爆発!当日は立ち見となってしまう恐れもありロビーに椅子とテレビモニターも準備していました。

今後も様々なスタイルでこの株スクールを開催していきたいと思います。ご期待ください!(臼田琢美)

第3部「信用取引の実践ノウハウ」