株スクール 開催レポート

第6回 株スクール in 横浜 ラジアントホール

開催日時/場所/来場者数

開催日時 2001年11月14日(水)
開催場所 横浜ラジアントホール
来場者数 130名

プログラム

第1部
「実践に役立つ逆指値活用戦術」

講師:kabu.com 営業戦略担当執行役員 臼田琢美

第2部
「株式投資入門~投資理論の系譜」

講師:インフォッストックスドットコム代表 松川行雄

開催レポート

横浜で初めての株スクール。 私も大阪から東京に来て早4年となりますが、実は横浜には殆ど来たことがありません。 この4年間で行った回数は間違いなく名古屋の方が多いぐらいです。 東京での開催時に横浜方面のお客さまが来場されることも多いので、平日の夜にどれだけ集まるか若干心配でしたがお陰様で満席。 今回は月刊マネー雑誌「マネーライフ」の取材もあり、写真撮影やインタビューにご協力いただき誠にありがとうございました。 12月21日発売の2月号「みんなでセミナーに行こう!」というコーナーで紹介されるそうですのでぜひご覧ください。

さて第1部は、わたくし臼田による「実践に役立つ逆指値活用戦術」。 現物取引に加え信用取引での逆指値の活用法などをお話しました。 大注目の「リスク管理追求型信用取引」ですが、まだ全貌をお話し出来ず申し訳ないやら歯がゆいやら。 信用取引についてはホームページ等を通じてお伝えして参りますので今しばらくお待ちください。

開催レポート

第2部は、お馴染みインフォストックスドットコム松川行雄氏による「株式投資入門~投資理論の系譜」です。 当初予定していた鈴木氏のピンチヒッターでしたが(鈴木さんファンの皆様ゴメンナサイ)、 相変わらずとぼけた感じで始まる松川さんの話。 1929年の世界恐慌時にも「上がる株」もあった。 そういった銘柄をさがす方法としてトップダウンアプローチ(金利や景気などの状況から投資銘柄を選択)と ボトムアップアプローチ(個別企業の状況から投資銘柄を選択)を紹介いただきました。 一般的にはトップダウンアプローチがお勧めで、TVの経済番組でも各種研究機関からもレポートが簡単に入手でき、 われわれはそれを選択するだけ。金利に敏感な株や景気に敏感な企業をいくつかご紹介いただきました。
また終盤には最近の経済情勢にも言及され講義の方もヒートアップ、現在の国力の差は労働生産性! コストをかけずに付加価値の高い商品/サービスを提供できる国、 企業を選択するのが銘柄選びのポイントだと熱のこもったお話で今回の株スクールは終了いたしました。

開催レポート

株スクール参加者の声

  • 「逆指値」の続きをお願いします。
  • 2002年以降の株価予想と経済状況、銘柄、IR活動等について聞きたい。
  • 裏話、他では聞けないような話しなどをやって欲しい。
  • カブドットコムのホームページの使いこなし方。
  • 逆指値については理解したと思う。しかし他の事がわかってないと駄目だと痛感した。
  • 今日は興味深いものでした。
  • 今回のような新しい視点での見方、将来展望などについて教えてください。
  • 今後の為替の動向、業種別の中長期展望が知りたい。
  • 次回楽しみにしています。ぜひ近いうちにお願いします。できれば週末だと良いのですが。
  • 質問できないのが残念でした。
  • 申告分離の活用方法と申告納税の具体的説明をしてください。
  • 信用取引について詳しく教えて欲しい。
  • 前回鈴木さんの話しを批判するのかと思った(テクニカル)がやはりシクリカルを見るような話しに収まりました。今日の話しでさらに理解できました。
  • 前回都合が悪くて参加できませんでしたが、とても楽しいお話を聞けて良かったです。松川さんのお話とても興味深くためになりました。
  • テクニカル分析無しでは株は買えない。その意味で基本的なテクニカル指標だけでも良いから大きなグラフで見れる様にして貰いたい。スクールは夜ではなく日中やっていただきたい。
  • テクニカル分析を勉強し始めて「逆指値」の有効さがわかった。今後活用したいと思う。投信の種類が少なくミニ株の取引も願いたい。講義は非常にためになった。他のスクールよりも裏の根拠が知れた。
  • とても良い講義が聞けて満足している。今後も是非参加したい。最近相場がわからず取り引きをしていなかったがまたやりたくなった。
  • 非常に参考になりました。次回も機会があったら参加したい。
  • 他の会場ではやっているようですが、チャートの勉強も横浜でやってほしい。
  • ボラティリティとベル型曲線におけるテール部分で暴落や急騰の確率について教えてください。
  • 毎日楽しく画面を見ています。手数料がもっと安くなると良いのですが。
  • 儲けられる手法を教えてもらいたい。
  • より確実なスクーリング方法、カブスコア等の使用方法などをもっと教えてください。
  • リレー注文について効果的な使い方を教えてください。

毎回、このアンケートは楽しみにしています。嬉しいお言葉、ヒントになるご意見、厳しいご意見、ほのぼのとしたお話し、などなど。 株スクールは良いセミナーを多くの人に提供したいという“モチベーション”と、このアンケートへのご回答など様々な“効果”によって成り立っています。 ご参加いただきました際には、ご面倒かと思いますがぜひぜひたっぷりとご記入ください。 (臼田琢美)