投資まるわかり入門ガイド

これを知らなきゃはじまらない 現物株式7つの基礎知識

株式投資とは?
株式とは株式会社が資金を集めるために発行した有価証券です。株式を保有しているということは、企業に資金を出資したオーナーの一人であるということを意味します。株式は、株式会社の業績や成長等によって価値が上がったり下がったりします。その株式の価値の変動によって利益を得ようとすることなどが株式投資です。
株式投資は、個人が資産運用を行う上でとても活用しやすく、親しまれている金融取引の一つです。 株式投資とは?
株式投資の魅力~値上がり益
株式投資の最大の魅力は、「値上がり益」を狙えることにあります。株式を保有している企業が、ヒット商品を生み出すなどして業績を拡大し、その株式の価格=株価が上昇したところで売却すれば、買値と売値の差額が利益となります。例えば、20万円で買った株を30万円で売れば、10万円の利益ということです。逆に、業績悪化で株価が下落し14万円で売れば、6万円の損失となります。
一見難しそうな株式投資ですが、根本的には、今後成長の余地のある企業の株を買って高くなれば売るというシンプルなものです。 株式投資の魅力~値上がり益
株式投資の魅力~配当金、株主優待
株式投資には、値上がり益以外にも「配当金」「株主優待」などの魅力もあります。「配当金」とは、企業が生み出した利益の中からその一部を株主に還元するもので、例えば、「1株当たり50円の配当金」が支払われる場合、100株単位の株式なら50円×100株=5,000円となります。
「株主優待」は、企業が株主に対して保有株数に応じて様々な商品やサービスを提供するもので、粗品レベルのものから大きな割引を得られるものまで多種多様です。
「配当金」や「株主優待」は、必ず得られるものではなく、企業によって異なります。
株式投資のはじめ方
株式投資は、一般的に証券取引所に上場されている株式を証券会社を通じて売買するため、株式投資をはじめるには、まず初めに証券会社に取引口座を開設する必要があります。
カブドットコム証券での口座開設は「無料」で簡単です。また「口座管理料」等の維持コストもかかりません。まずは口座開設をして、様々な投資情報サービス等を見たり使ったりしながら学んでいきましょう。 株式投資のはじめ方
株式投資にはお金はいくら必要?
「株式投資にはまとまった資金が必要」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には数万円で買える「銘柄(株式投資では各上場株式のことを銘柄と呼びます)」が沢山あり、少額からでも行えます。現在約3,500銘柄の上場株式の内、10万円以下で買える銘柄は3分の1以上の約1,300銘柄あります。株式は銘柄毎に決められた株数単位で売買が行われますので、例えば、株価が500円でも、100株単位なら5万円で買えますが、1,000株単位の銘柄なら50万円が必要となります。
カブドットコム証券では、取引単位に満たない1株からでも取引ができるサービス「プチ株®」をご用意しております。株価500円の銘柄なら、1株500円から売買を行うことができます。
買う株はどうやって選べばいいの?
株式投資は、ご自身の資産運用における目的や目標に応じて幅広く活用できる柔軟さも大きな特長です。安定的な配当を目当てに買うのか、資金を1つの銘柄に集中させて大きなリターンを狙うのか、複数の銘柄を購入してリスクを分散させるのかなど多様な運用が可能です。単純に「この株が上がりそう」というだけでなく、ご自身の資産運用/資産形成に照らし合わせて銘柄選びをするようにしましょう。
カブドットコム証券では様々な条件を設定して銘柄検索ができる情報ツール「カブナビ®」をご用意しています。銘柄選びにお役立てください。
株式の売買はどうやってするの?
株式の売買は、銘柄/売買/株数/執行条件(売買したい株価などの内容)/有効期限、などの内容を指定して証券会社に売買注文を出します。例えば、トヨタ株を/買い/100株/6,000円以下で/明日まで、といった内容を、ホームページの売買画面から指定します。
正しく出された売買注文は、証券会社から取引所に取り次がれます。取引所では集まった売買注文をルールに基づき処理し、条件が合致した取引を成立させます。売買注文を出す際は、現在の株価状況等をホームページなどで確認して行いましょう。
カブドットコム証券では、条件を指定すると、自動で売買注文を行う「自動売買」が可能で、主要ネット証券最多の取扱数を誇ります。
カブドットコム証券が取り扱う現物株式の魅力をご紹介します。
シンプルでわかりやすい
手数料体系
ネット証券No.1の
自動売買
市場最強の
トレーディングツール
「kabu STATION®
口座開設・管理料は無料!まずは口座を開いてみませんか?

ページの先頭へ戻る

口座開設はこちら