投資まるわかり入門ガイド

これを知らなきゃはじまらない 投資信託5つの基礎知識

投資信託とは?
投資信託とは、投資家から集めた資金をひとつにまとめて、主に運用者である投信会社(ファンドマネージャー)が、そのファンドの運用方針に応じて株式や債券などに投資・運用する金融商品です。投資家から資金を集め、まとめて運用することで、個人では投資しにくい海外への投資や、少額では購入できない金融商品への投資も可能となります。投資信託の価額は、投資信託の運用状況等により日々変動します。投資家は購入額より高く売ること(=売買益)や、分配金を受け取ることを目的に投資信託を購入します。 投資信託とは?
投資信託の魅力
投資信託は、その値上がりによって売却益を得ることができ、投資信託の運用状況等によって分配金を受け取ることもできます。また、安定的な運用から積極的な運用までバラエティに富んだ特徴があり、ご自身の目的に応じて投資信託を選ぶことができます。複数の株式や債券等に投資していますので、株式の個別銘柄に比べてリスクを分散することができます。さらに、個人では投資しにくい金融商品や新興国の株式や債権に投資することができます。 投資信託の魅力
投資信託で気をつけることは?
ひとつに、投資信託の値下がり(買った値段よりも低い値段で売ること)によって売却損が発生する可能性があります。また、運用状況によって分配される「分配金」が、運用によって生じた配当金や利子ではなく、投資した元本(個別元本)の一部から払い戻される「元本払戻金」(特別分配金)として支払われることがあります。その場合、受け取った「元本払戻金」の分だけ、投資信託の個別元本が減少します。 投資信託で気をつけることは?
お金はいくら必要か?コストは?
投資する商品によって異なりますが、通常は1万口単位(約数千円~数万円)から購入可能です。買付けの際に購入価額の0%~3%ほどの手数料がかかります。他にも「信託報酬」という投資信託の運用/管理等の費用が発生し、年率0.2%~2%ほどが、投資額の中から日々自動的に差し引かれています。
カブドットコム証券では、取扱いの投資信託の半分以上が買付手数料が無料のノーロードファンドです。また、月々500円から積み立てができるプレミアム積立®(投信)にも対応しています。 お金はいくら必要か?コストは?
投資信託のはじめ方
投資信託の売買は証券会社や銀行などの金融機関を通じて行いますので、投資信託をはじめるには、まず初めに証券会社で取引口座を開設する必要があります。カブドットコム証券での口座開設は「無料」で簡単です。また「口座管理料」等の維持コストもかかりません。まずは口座開設して、様々な投資情報サービス等を見たり使ったりしながら学んでいきましょう。 投資信託のはじめ方
カブドットコム証券が取り扱う投資信託の魅力をご紹介します。

※「ワンコイン積立®」は2015年12月1日に「プレミアム積立®」に名称を変更いたしました。

取扱ファンドの半分以上が
販売手数料無料の
「ノーロード」
月々500円から積立可能で
銀行からの代金引落にも
対応
投信お問合せ専用ダイアルで徹底サポート
口座開設・管理料は無料!まずは口座を開いてみませんか?

ページの先頭へ戻る

口座開設はこちら