投資まるわかり入門ガイド

これを知らなきゃはじまらない CFD6つの基礎知識

取引所CFD(株365)とは?
取引所CFD(株365)とは、日経平均株価(日経225)のほかドイツ、イギリスの主要株価指数に投資する取引のことです。ほぼ24時間、日本の祝日でも取引でき、取引に期限もないため、自分のタイミングでじっくり投資ができます。
少額の資金を担保に数倍から数十倍もの金額を取引できるほか、現物株式と同じように配当を受けることも可能です。 取引所CFD(株365)とは?
取引所CFD(株365)の魅力
~レバレッジ
取引所CFD(株365)では、差し入れた担保の数十倍もの金額の取引ができます。これを「レバレッジを効かす」といいます。現物株式取引では30万円しか無い場合、その範囲内でしか取引することはできませんが、東京金融取引所より取引所CFD(株365)1取引単位に必要な取引証拠金が毎週公表されますが、仮に必要証拠金が取引金額の20分の1であった場合は、30万円の約20倍の約600万円分の取引することが可能です。ただし、大きな金額の取引をするほど、わずかな株価の変動で大きな利益を狙える半面、損失も大きくなります。元本が保証されているものではありませんので、リスク管理を徹底しましょう。 取引所CFD(株365)の魅力~レバレッジ
取引所CFD(株365)の魅力
~取引時間
取引所CFD(株365)には、「日経225取引」なら、ほぼ24時間取引ができ、日本の祝日も売買が可能という魅力もあります。日中にじっくり取引ができないサラリーマンやOLの方も、帰宅後や休日にじっくり自分のペースで運用できます。ドイツやイギリスも市場が開く時間に合わせて取引ができるので、リアルタイムで市場の動きに合わせて投資ができます。 取引所CFD(株365)の魅力~取引時間
取引所CFD(株365)の魅力
~配当金
取引所CFD(株365)は、配当がもらえることも大きな魅力の一つです。現物株式と同じように「買い」のポジションをもっていると、配当相当額を受取れます。ただし、その代わりに金利相当額を支払います。
逆に「売り」のポジションを持っていると、金利相当額を受取り、配当相当額を支払うことになります。取引所CFD(株365)は配当の利回りを意識した中長期の投資も可能です。 取引所CFD(株365)の魅力~配当金
取引所CFD(株365)のはじめ方
取引所CFD(株365)をはじめるには、証券会社で取引所CFD(株365)の取引口座を開設する必要があります。取引所CFD(株365)の取引口座を開設するには、取扱証券会社の証券口座が必要です。証券口座開設後、取引所CFD(株365)の取引口座を開設します。証券口座開設後は、ログイン後ページで、同意書の確認・WEB審査・当社での最終審査とわずか3ステップで取引所CFD(株365)取引口座を開設できます。カブドットコム証券なら、口座開設料・口座管理料は無料です。
※ なお、取引所CFD(株365)口座の開設にあたっては一定の基準がございます。詳細はHPでご確認ください。 取引所CFD(株365)のはじめ方
取引所CFD(株365)取引には
お金はいくら必要?
取引所CFD(株365)の取引を始めるには、「証拠金」といわれる元手となる運用資金を、あらかじめ取扱証券会社に預けておく必要があります。
取引を行うのに必要な「証拠金」の最低金額は、週一回、東京金融取引所が市場の値動きをなどを見て設定しています。例えば、「日経225」取引の場合は、5万円程度から取引を始めることができます。カブドットコム証券では、マイページ上でその週の必要証拠金をご案内していますので、確認して取引を行いましょう。 プチ株®取引にはお金はいくら必要?
取引所CFD(株365)取引の注意点
取引所CFD(株365)は証拠金の数倍から数十倍もの金額の取引を行うことができます。実際の資金よりも大きな金額の取引をするほどわずかな株価指数の変動で大きな利益を狙える半面、損失も大きくなります。元本以上の損失がでるおそれがあるため、まずはレバレッジを抑えて取引を行いましょう。 取引所CFD(株365)取引の注意点
カブドットコム証券が取り扱うCFDの魅力をご紹介します。
取扱い全証券会社中
最安の手数料
PC、スマホ、携帯で
どこでも取引&自動通知で
あんしん
取引所CFD(株365)最強の
トレーディングツール
「365CFDナビゲーター®」
口座開設・管理料は無料!まずは口座を開いてみませんか?

ページの先頭へ戻る

口座開設はこちら