事務・システム本部 システム部 開発課長 小崎敬介

お客様の声を直接聞ける環境で、自分ならではのスタイルを追求。

システム部門は大きく開発課と基盤技術課に分かれており、開発課は発注系、勘定系、顧客管理系の3つのチームで、基盤技術課はインフラ構築と運用の2つのチームで構成されています。私が課長として見ているのは発注系で、現在5名のメンバーがいます。 入社後はまずカブドットコム証券のシステム全体を把握することから始めて下さい。そして、比較的小規模でスケジュール的にも余裕のあるものから任せていきますので、失敗を恐れず挑戦してほしいと思っています。社長がシステムエンジニア出身ということもあり、挑戦することに理解がありますし、同じ感覚や専門用語で会話できるので新しい提案もしやすい環境です。

カブドットコム証券では、お客様が発注ボタンを押すと、その処理にかかった時間をミリ秒単位で表示し、1秒すなわち1000ミリ秒以上かかった場合は手数料を無料にするというサービスを提供しています。そのような中で開発に求められるのは、パフォーマンスの追求です。ミリ秒単位の速さを意識した開発はもちろん、株式市場の盛り上がりで注文数も急増している今は特に、秒間何リクエスト処理できるかといった効率性への意識も欠かせません。障害等を起こしてしまうと売上にもダイレクトに影響が及ぶため、緊張感はありますが、こだわりのあるエンジニアにとっては刺激的なはずです。

スキルとしては、開発課であれば、.net(C#)、Windowsサーバ、SQLServer、Linux(Red Hat)、Oracle、さらにはWebまわりのHTML/CSS、Javascript等、幅広く必要とされますが、基本さえしっかりできていれば大丈夫です。ライブラリ等をただ活用するだけでなく、そのアルゴリズムも理解しようとするような姿勢のある方なら、カブドットコム証券で応用力を身につけることができます。そして、応用力を活かし、パフォーマンスの高いシステムを開発できるはずです。大切なのは自ら学び続ける姿勢であり、飽くなき挑戦意欲です。

小崎敬介

事務・システム本部 システム部 開発課長小崎敬介

大学卒業後、社員50人規模のシステム開発会社に入社。約2年半、業務系システムの開発等を経験後、2005年にカブドットコム証券入社。現在は発注系システム開発チームの課長を務めている。

戻る
トップに戻る
採用情報トップ 募集概要 システムエンジニア 営業・マネージャー