投資情報室 投資アナリスト 田中空見子

お客様の声を直接聞ける環境で、自分ならではのスタイルを追求。

ネット証券会社が何社もある中で、カブドットコム証券に入社したのは、株式や債券だけでなく様々な商品を取り扱っているからです。他社で取り扱っていないような商品も取り扱えることで、前職の経験を活かせると思いました。そして、今は専門分野のデリバティブ商品に加え、株式や投資信託、トレーディング術に至るまで、幅広いレポートを行っています。投資アナリストとしてはまだ新米のため、毎日が勉強ですが、実はお客様からのお問い合わせ対応もしていることが、私の強みになっています。

カブドットコム証券では、お客様を全員でサポートしていくという姿勢のもと、誰もがお客様対応を経験するのですが、私は通常業務の一環としてお客様対応も行っています。私のことを知っているお客様からは驚かれたりもしますが、お客様の声を直接お聞きしながら、リアルタイムで個人投資家の関心や市場の反応も肌で感じることができる機会は貴重です。そして、お客様目線でのレポートを行うことで、他の投資アナリストとの差別化を図ることを心がけています。

証券市場では常に細かいルール変更等があるため、直前になると相当な数のお問い合わせがサポートセンターに寄せられます。それを踏まえ、メディアで「こんなことに気をつけて下さいね」というメッセージを流すことで注意喚起を図れますし、サポートセンターへのお問い合わせ数を減らすことにも貢献できます。正直、二役は大変でもありますが、自分で好きなことを調べて、自分の好きなことをレポートできるカブドットコム証券ならではの環境で、自分のスタイルを確立していくつもりです。

田中空見子

投資情報室 投資アナリスト田中空見子

大学卒業後、デリバティブ商品を主に扱う証券会社に入社。約4年、商品企画を担当し、先物・オプション取引のセミナー講師としても活躍。2011年にカブドットコム証券入社。投資アナリストとして、ラジオやテレビ番組にも出演している。

戻る
トップに戻る
採用情報トップ 募集概要 システムエンジニア 営業・マネージャー