取扱商品

  1. ホーム > 企業・IR情報 > プレスリリース > 6月29日(木)に発生したサイバー攻撃について

6月29日(木)に発生したサイバー攻撃について

[お知らせ]

6月29日(木) 9時00分頃より、当社サイトに対するサイバー攻撃(DDoS攻撃)があり、9時02分頃から9時38分頃までの約36分間、当社のビジターサイト及びお取引サイトにアクセスしづらい状況となりました。お客様には大変なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

攻撃発生から復旧までの経緯は以下の通りでございます。

9:00 ネットワークプロバイダーにおけるDDoSプロテクションサービスにてアノマリ検知(異常なトラフィックを検知)し、調査開始
9:02 当社サイトにアクセスしづらい状態になる
9:13 当社ネットワーク機器の正常稼働を確認
9:28 サイバー攻撃が原因であると断定、攻撃相手の特定調査を開始
9:38 当該攻撃をブロック完了
9:38 当社サイトに対するアクセスが可能となり復旧

当社では、サイバー対策に関する知見を持った人員で構成されるCSIRTを設置し、技術面の対策としてDDoSプロテクションサービスなどのソリューションを採用しております。また、DDoS攻撃を始め複数の攻撃シナリオに基づく行動手順を予め用意し、ネットワークプロバイダーと共に必要な予防策を講じております。
本日の攻撃直後も、行動手順に従って、関連ベンダーならびに当局、警察および関連各所と連携し、経営陣の指揮のもと、迅速に原因・影響調査、対応・復旧措置を実施致しました。

今回のサイバー攻撃では事前の管理策を用意しておりましたが、お客様に多大なご迷惑をお掛けする事となりましたことを、改めてお詫び申し上げます。
なお、取引システムには影響なく正常に稼働しており、情報流出などもございませんでした。また、事後対応につきましては関係各所と連携を取りながら、しっかりと進めてまいります。

ページの先頭へ戻る