取扱商品

  1. ホーム > 企業・IR情報 > プレスリリース > 外貨建MMFスプレッド無料キャンペーン実施

外貨建MMFスプレッド無料キャンペーン実施
~ 期間中スプレッドが0銭/1万円から1円単位で取引、積立・自動引落にも対応 ~

[キャンペーン]

カブドットコム証券株式会社は、2014年6月6日(金)から7月7日(月)まで外貨建MMFのスプレッド(為替手数料)を全通貨において無料とする「外貨建MMFスプレッド無料キャンペーン」を実施いたします。

当社の外貨建MMFは、1万円からの積立投資が可能であるほか、「外国債券」の決済にもご活用いただけます。為替差益に税金がかからないため、株式FX取引などの待機資金を効率的に運用していただくなど、資産運用の総合的なプラットフォームとして幅広くご活用いただけます。

外貨建MMFスプレッド表

通貨 通常スプレッド キャンペーンスプレッド
米ドル建 ±20銭 ±0銭
オーストラリアドル建 ±60銭
ニュージーランドドル建 ±60銭
カナダドル建 ±60銭
南アフリカランド建 ±25銭
トルコリラ建 ±2円

外貨建MMFスプレッド無料キャンペーン

期間 2014年6月6日(金)から2014年7月7日(月)まで

  • 米ドル建、オーストラリア建、ニュージーランドドル建、カナダドル建は 6月6日(金)15時~7月7日(月)15時受付分まで、南アフリカランド建は6月6日(金)14時30分~7月7日(月)14時30分受付分まで、トルコリラ建は6月6日(金)13時~7月7日(月)13時受付分までが対象となります。
内容 上記期間内に受付申込いただいた外貨建MMFのスプレッドを無料といたします。

  • 設定及び解約時の手数料が無料となります。
  • 6月6日(金)及び7月7日(月)の当日受付締切前後にお申込いただくと、キャンペーン対象外となることがあります。6月6日(金)と7月7日(月)にお申込をされる際は時間に余裕を持ってお申込ください。

為替の中期的な見通しは毎月第一金曜日の米国雇用統計セミナーでチェック!

米国雇用統計セミナー
日程 2014年6月6日(金) 20:45~21:45

  • 米国雇用統計発表時間:日本時間21:30予定
講師 井上義教氏(株式会社オスピス取締役)
お申込 (事前申込不要) オンラインセミナー開始の30分前より、先着1,000名さまが入室可能です。
参加料 無料

No.1 業界最安為替スプレッド

主要ネット証券外貨建MMFスプレッド比較表~当社は全通貨において、最安の為替スプレッド~

MMF通貨 カブドットコム
証券
SBI証券 楽天証券 マネックス
証券
松井証券
米ドル建 ±20銭 ±25銭 ±25銭 ±25銭 ±20銭
オーストラリアドル建 ±60銭 ±1円 ±70銭 ±70銭 取扱なし
ニュージーランドドル建 ±60銭 ±1円 ±70銭 取扱なし
カナダドル建 ±60銭 ±80銭 ±80銭
南アフリカランド建 ±25銭 ±50銭 ±30銭
トルコリラ建【New】 ±2円 ±2円50銭 ±2円
  • 2014年6月5日現在、各社ホームページを参照し当社作成。

カブドットコム証券の外貨建MMFの特長

外国債券の決済方法として活用可能

保有中の外貨建MMFの残高から直接外国債券を購入可能。さらに利金や償還金も外貨建MMFで受け取りが可能となっているため為替差損益を確定するタイミングを調整しやすくフレキシブルな外貨運用が可能です。

外国債券の決済方法として活用可能

  • トルコリラと、カナダドルの外貨入出金につきましては、順次拡大予定です。

為替差益に税金がかかりません (2015年末まで)

外貨建MMFの為替差益は非課税の為、待機資金の運用先として有効活用ができます。(他社の場合、売却代金を円価で受け取る際に為替取引を経由する必要があり、総合課税の対象となるケースがあります。)

為替差益に税金がかかりません (2015年末まで)


銀行外貨預金と比較して利回りが優位、分別管理で資産保護も安全

一般的な銀行の外貨(普通)預金の金利(米ドル0.01%程度)と比較し、概ね短期市中金利に連動した優位な利回りで提供しております。また、再投資による複利効果も期待できます。

<外貨建MMFと外貨(普通)預金の比較表>
  外貨建MMF 外貨(普通)預金
外国為替スプレッド
(片道)
  • 米ドル建20銭
  • オーストラリアドル建60銭
  • カナダドル建60銭
  • ニュージーランドドル建60銭
  • 南アフリカランド建25銭
  • トルコリラ建2円
  • 当社の外国為替スプレッド
  • 50銭~2円50銭程度
  • 大手銀行の通常外国為替スプレッド
金利にかかる税金 分配金の20.315%が源泉徴収(注) 利息の20.315%が源泉徴収(注)
為替差益にかかる
税金
非課税扱い、確定申告不要 雑所得として課税対象、確定申告が必要(※1)
解約の自由度 いつでも可能
(買付約定日当日や休日は不可)
いつでも可能
金利 運用実績による分配、複利効果も期待できる 変動金利
保管料 間接費用として管理報酬・投資顧問報酬などあり(※2) 不要
資産保護 分別管理され、万一当社が破綻した場合でも、お客さまの資産は保全される 預金保険の対象外
  • 上記は一般的な外貨普通預金について掲載しています。詳細は取扱金融機関(銀行など)でご確認ください。
  • 1 年収2,000万円以下の給与所得者で給与を1カ所のみから得ている場合、為替差益を含めた給与所得および退職所得以外の所得が年間20万円以下であれば確定申告は不要。為替差損は黒字の雑所得から控除可能。
  • 2 管理報酬など費用は、各ファンドの目論見書にてご確認いただけます。
  • 平成25年~平成49年までは利子所得の所得税額に対して2.1%の復興特別所得税が上乗せされています。

はじめて外貨建MMFを取引する方にも手厚いサポート 充実のアフターサービス体制

「外貨投資をしたことがないから不安」「注文方法が分からない」「為替の情報をタイムリーに知りたい」など様々なご要望にお答えできるよう、無料でご利用いただける投資情報や三つ星獲得のコールセンターがお客さまの外貨投資をサポートいたします。

また為替レートから入金完了通知や約定結果までメールにて自動通知するサービスを完備。ログインしてその都度確認しなくても必要な情報を便利に取得することができます。

はじめて外貨建MMFを取引する方にも手厚いサポート 充実のアフターサービス体制

(1)銀行預貯金口座からの自動引落 (2)当社証券口座
からの引落

kabu.com

ご利用可能金融機関 入金手数料 WEB申込※
三菱東京UFJ銀行 三菱東京UFJ銀行 無料
三井住友銀行 三井住友銀行
みずほ銀行 みずほ銀行  
ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行  
ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行
スルガ銀行 スルガ銀行  
  大垣共立銀行  
  • 「らくらく電子契約」にてWeb上から24時間いつでもお申込いただけます。

ページの先頭へ戻る