取扱商品

  1. ホーム > 企業・IR情報 > プレスリリース > 春の投資デビュー eMAXIS積立投資キャンペーンの実施

春の投資デビュー eMAXIS積立投資キャンペーンの実施
~ ファンドを買うならカブドットコム証券『ワンコイン積立®』/eMAXIS 15本が対象 ~

[キャンペーン]

カブドットコム証券株式会社は、2014年5月1日(木)から三菱UFJ投信が運用するインデックスファンド・シリーズ「eMAXIS」を対象とした「春の投資デビュー eMAXIS積立投資キャンペーン」を実施いたします。この春に口座開設していただいたお客さまを対象にeMAXISシリーズを積立投資していただくと、積立約定金額の3%(最大1,000円)を現金プレゼントいたします。新年度を迎え、将来の資産形成に向けて新たに投資デビューされるお客さまをカブドットコム証券は応援します。

春の投資デビュー eMAXIS積立投資キャンペーン概要

期間 2014年5月1日(木)~2014年6月30日(月)
対象 2014年4月1日以降に口座開設をして、期間中にeMAXISシリーズファンドの積立投資を行ったお客さま。
内容 期間中の積立約定金額の3%(最大1,000円)を現金プレゼント。
対象
インデックス
ファンド

インデックスファンド・シリーズ
eMAXIS
全15ファンド

インデックスファンド・シリーズ eMAXIS 全15ファンド

  • キャンペーン期間は全て約定日にて判定いたします。特定・一般・NISA口座すべての積立投資を対象とします。
  • 対象インデックスファンドの積立約定金額の合計額で判定し、2014年7月末までにお客さまの証券口座の預り金に入金します。
  • キャンペーンの内容は、予告なく変更又は中止となる場合がございますので予めご了承ください。

ワンコイン積立®(投信) 毎月500円から積立OK

「ワンコイン積立®(投信)」は、毎月500円以上1円単位の少額から投資信託を積み立てできるサービスです。「毎月○日」と銘柄ごとに自由に設定でき、買付代金は、銀行預貯金口座からの自動引落(口座振替)か、当社証券口座からの引落で決済できますので、使い勝手の良さも抜群です。投資信託の積立可能本数は428ファンド(内ノーロード227ファンド)と豊富。

ワンコイン積立®(投信) 毎月500円から積立OK

NISA口座でのeMAXIS積立投資で資産形成

eMAXISは全15ファンドのラインアップ。直近は、業界初の新興国リート市場のインデックスに連動を目指す初のファンドや、2014年から算出開始した新インデックス「JPX日経インデックス400」のファンドが追加されました。

eMAXISラインアップ

eMAXISラインアップ

新興国市場への投資は先進国市場への投資に比べて、高い取引コストがかかる場合や複雑な投資規制が課される場合があります。そのため、インデックスファンドにおいては対象インデックスとのカイ離が比較的大きくなることがあります。

  • 販売会社によっては、一部のファンドのみの取扱いとなる場合があります。

ご参考

NISAでも活用できる「フリーETF」

フリーETF」とは、2010年6月18日のサービス開始以来、多くの投資家の皆さまにご利用いただいております、特定のETF(上場投信)の売買手数料(現物/信用)を無料とするサービスです。

サービス名称 フリーETF(手数料無料のETF)
対象銘柄 当社が定める ETF(上場投信)
対象取引 現物取引、信用取引
手数料
(税込)
無料
(取引チャネル、注文方法に関わらず)

「フリーETF」サービス概要

「フリーETF」対象13銘柄

国内株式
外国株式
海外債券
その他

2014年スタート NISA(少額投資非課税制度)資料請求 受付開始中

20歳以上の居住者なら誰でも使えるお得な証券投資税制

カブドットコム証券では、NISAの口座開設に関する資料請求の受付を行っています。

カブドットコムのNISA口座なら『便利に』『お得に』お取引!!

  1. 売買手数料が安い現物株式、無料のフリーETFも対象
  2. さらに取扱ファンドの半分以上はノーロード(買付手数料無料)
  3. 少額投資に便利なプチ株®、便利な積立投資
  4. もちろんPC・スマートフォンなど、いつでも、どこでも取引可能

2014年スタート NISA(少額投資非課税制度)資料請求 受付開始中

  • NISA口座開設キャンペーン 500円プレゼント
  • NISA株式買付手数料無料キャンペーン 期間中いつでも何度でも無料
  • キャンペーン詳細は当社WEBにてご確認ください。
  • NISA口座開設には、カブドットコム証券の証券口座を開設いただく必要があります。
  • 現行制度におきましては最初の4年間(2014年1月1日から2017年12月31日)は、他の証券会社や銀行に口座変更や新規開設ができなくなります。また他の金融機関等にNISA口座内上場株式等を移管することはできません。複数の金融機関で申し込まれた場合、最も希望する金融機関でNISA口座が開設できない可能性や、口座開設が大幅に遅れる可能性があります。
  • NISA口座における配当および譲渡所得は課税所得として見なされず非課税となりますが、同様に損失も税務上ないものと見なされます。このため、NISA口座の損失を一般口座・特定口座の所得と損益通算できません。
  • NISA口座の毎年の非課税投資枠は年間100万円です。NISA口座では一度売却するとその非課税投資枠の再利用はできません、また利用しなかった非課税投資枠は翌年の投資に繰り越せません。
  • 配当等はNISA口座を開設する金融機関等経由で交付されないものは非課税となりません。NISA口座で配当等の非課税メリットを享受するためには、NISA口座を開設する金融機関等経由で交付(株式数比例配分方式)する必要があります。
  • 2013年度税制改正法等に基づき記載しておりますが、情報の正確性・完全性について保証するものではありません。また、法令・制度等の内容は変更または廃止される可能性があります。

ページの先頭へ戻る