ここからはカブドットコム証券のサイトです。当ページ以前に閲覧されたサイトに掲載されている内容や評価はあくまでも作成者自身のものであり、当社がその内容を保証するものではありません。

kabu.com カブドットコム証券

Quality for You 確かなクオリティを、明日へ。世界へ。 MUFG

株主優待 ~6
月も魅力の優待がたくさん!優待実施企業は 約100銘柄! 株主優待を取得して優待ライフを満喫しませんか?MUFG・東証一部のカブドットコム証券がお手伝いします。

  • 買物券・飲食品・オリジナルグッズ等…6月の人気優待銘柄100銘柄のご案内
  • カブコムで株主優待を賢くGET!株価の値下がりも怖くない!株価変動のリスクを抑えて株主優待を取得する方法をお教えします!

6月優待100銘柄のうち人気8銘柄をご紹介 権利付最終日の2017年6月27日(火)に株式保有で優待GET !

人気優待銘柄

※各銘柄の概算購入金額は2017年5月24日(水)時点の優待取得に要する概算金額です。実際の必要金額につきましてログイン後の画面よりご確認ください。 ※優待内容は各企業の判断により変更・中止となる場合がございます。お取引にあたりましては必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。

優待銘柄のツナギ売り 株価変動リスクを抑えて優待を取得する方法

  1. STEP1 2017年6月27日(火)権利付最終日 現物買い+一般信用売りを同時に取引
  2. STEP2 2017年6月28日(水)から翌営業日以降 現物の品渡しを行い、信用建玉を決済

株価変動リスク・逆日歩※発生リスクなく株主優待をGET!

※逆日歩とは…信用取引において、売り手が買い手に支払うコスト。当社の取り扱う一般信用では「逆日歩」がかからないため、余計なコストを気にせず株主優待を取得できます。

Q.一般信用って何?Q.品渡しって何? オトクな優待取得方法の詳細をもっと知りたいアナタ!→一般信用「売」を活用して株主優待を賢く獲得するテクニック

※信用と現物の配当金受払いの差額について。権利付最終日の大引け時点で現物買+一般信用売建玉をしている場合、現物については税金が差し引かれた配当を受取り(配当金の約80%)、一般信用売建玉については配当落調整金をお支払い(配当金の100%)いただきます。つきましては、配当金の約20%の差額分をご負担いただくことになりますので予めご注意ください。 ※空売りは、どの銘柄でも出来るというわけではありません。

教えてカブコム!株主優待Q&A

Q.株主優待をもらうためには、株式を何株購入すればいいですか?

A.多くの企業が1単元以上の購入者を対象としていますが、企業により○単元以上としている会社もあります。また、保有単元数により優待の内容が異なる場合がございます。株主優待についての詳細はログイン画面>個別銘柄情報画面>四季報情報の「株主優待」をご参照ください。

Q.いつまでに購入したら株主優待をもらえますか?

A.権利確定日から4営業日前の権利付最終日の取引終了時点で現物株式を保有している場合、株主優待を取得できます。2017年6月末決算銘柄の場合、2017年6月27日(火)の取引終了時点で保有していれば株主優待を取得できます。

Q.株主優待はいつ届きますか?

A.企業により異なりますが、およそ権利確定日から2,3か月後くらいでご自宅に郵送されます。

Q.権利付最終日に優待銘柄を購入し、翌営業日に売却した場合、株主優待はもらえますか?

A.はい、権利付最終日の取引終了時点で保有している場合は、株主優待を取得できます。
※権利付最終日に買い→売りの日計りを行った場合は取得できません。

Q.株式投資経験がなく初心者で操作方法等分からなくて不安です…

A.当社では専門のスタッフが一から丁寧に電話(フリーコール)・メールにてサポートいたします。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。

お電話で資料請求・口座開設に関するご相談

通話無料のフリーコールでご相談を承ります。 フリーコール 0120-390-390 受付時間:平日午前8時~午後5時(年末年始を除く)

携帯電話やPHSなどフリーコールをご利用いただけない場合 携帯・PHS 03-6688-8888(通話有料)

ご投資にかかる手数料等およびリスクについて

当社のホームページに記載の商品にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。各ページに掲載された商品へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書、またはお取扱商品の重要事項の説明などが記載されたページに記載されていますので、当該ページをよくお読みください。お取引の際は、約款・規定集等を良くお読みいただき、商品特性やリスクおよびお取引ルール等を良くご理解のうえ、銘柄選択、投資時期、投資スタイル等、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任で行ってください。なお、アフィリエイト広告サイトまたは比較サイト等に掲載されている感想や評価はあくまでも作成者自身のものであり、カブドットコム証券が作成、所有するものではありません。

現物株式 (手数料お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明

株式投資は、価格の変動等により元本を割り込み損失を被ることがあります。
お取引に際しては、上場有価証券等書面 およびお取引ルールをよくお読みください。

信用取引 (手数料お取引ルールお取扱商品の重要事項の説明

証券投資は、価格変動、金利変動、為替変動等により投資元本を割り込むおそれがあります。
各商品のお取引に際しては、商品ごとに所定の手数料等がかかります。手数料は商品・銘柄・取引金額・取引方法・取引チャネル等により異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。各商品の手数料等の情報の詳細については、ホームページの手数料にてご確認ください。
自動売買を含むすべてのご注文は必ず約定するものではありません。
お取引の際は、契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、約款・規程集、取引ルール、取扱商品の重要事項の説明をよくお読みいただき、商品特性やリスクを十分にご理解のうえ、ご自身の判断と責任で無理の無い資産運用を行ってください。 各商品のリスクについては、ホームページの「ご投資にかかる手数料等およびリスクについて」にてご確認ください。
株式は株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また発行者の業務・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、価格が変動し投資元本を割り込むことがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等、ライツは転換後の価格や評価額の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
信用取引の委託保証金率は30%(最低30万円)であり、差し入れた委託保証金の最大約3.3倍のお取引が可能です。 信用取引は株価の変動等により大きな損失を被ることがあり、その損失の額が委託保証金額を上回る可能性があります。
取引期限があり取引期限を越えてのお取引はできません。お取引の際には、契約締結前交付書面をよくお読み下さい。
信用取引の買建は買付代金に対する金利、売建は売付株式等に対する貸株料がかかります。
信用取引は、その他、品貸料(逆日歩)、管理費、名義書換料、権利処理手数料が発生する場合があります。
制度信用取引と一般(長期、売短)信用取引では、返済の期限等について異なる制約があります。合併や株式分割等の事象が発生した場合や、株式の調達が困難となった場合等に返済期限を設定することがあります。
信用取引では、委託保証金率および代用有価証券の掛目は当社独自の判断によって変更することがあります。

ご意見・苦情について(当社以外の窓口)
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター 電話:0120-64-5005

カブドットコム証券株式会社
金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号
銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号
加入協会:日本証券業協会・一般社団法人 金融先物取引業協会

カブドットコム証券 ホームページはこちら
カブドットコム証券は三菱UFJフィナンシャル・グループのネット専業証券会社です