取扱商品

  1. ホーム > キャンペーン > 野村ETN 手数料無料キャンペーン

野村ETN 手数料無料キャンペーン

このキャンペーンは終了しました。

野村ETN 手数料無料キャンペーン

キャンペーン内容

期間

2014年3月12日(水)から 2014年4月30日(水)まで

概要 キャンペーン期間中に約定した野村NEXT NOTESシリーズのETN信託受益証券(野村NEXT NOTES アセアン好配当 50 ETN)の現物取引(買・売)・信用取引(買新規・返済)の取引手数料をキャッシュバックいたします。
注意事項
  • 売建は取り扱っておりません。
  • 対象の取引手数料を2014年5月末までにお客さまの証券口座にキャッシュバックします。

キャンペーン対象銘柄

ETN信託受益証券名 取引所 コード 売買単位 対象
NEXT NOTES STOXX アセアン好配当50(円、ネットリターン)ETN 東証 2043 1口 「STOXX アセアン好配当50 (円、ネットリターン)」

STOXX アセアン好配当50(円、ネットリターン)の特徴

アセアン5ヶ国の株式を対象

  • シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンなどの東南アジア5ヶ国の株式市場に上場する株式を対象にします
  • 銘柄選択において流動性を考慮し、さらにリバランス時に「リバランス・バンド」を設けて、銘柄入替コストを抑制する仕組みを取り入れています

配当利回りに着目

  • 銘柄母集団より、実績配当利回りの高い銘柄の上位50銘柄を組み入れます
  • 年一度の銘柄入替を行い、市場動向の変化に対応します

ネットリターン型の指数

  • 株式の配当(課税後)を再投資した成果を表すネット・トータル・リターン型の指数
  • 指数は円建てで表示(為替ヘッジ型の指数ではありません)

アセアン5か国と日本の一人当り名目GDPと人口(2012年)

野村ETN 手数料無料キャンペーン出所:IMF “World Economic Outlook”より野村證券作成

アセアン5か国の一人当たり名目GDP(ドルベース)の推移

野村ETN 手数料無料キャンペーン(注)インドネシアは2011年以降、フィリピンは2012年以降、それ以外の3か国は2013年以降の数値についてIMFの予測値
出所:IMF “World Economic Outlook”より野村證券作成
>

対象指数の組入上位銘柄と国別比率

組入上位銘柄の概要

会社名
ユナイテッド・オーバーシーズ銀行 シンガポール
業務内容:
多岐にわたる金融サービスを提供。主な業務は、パーソナル・ファイナンス・サービス、資産運用、プライベート/コマーシャル/コーポレートバンキング、など。/td>
オーバーシー・チャイニーズ銀行 シンガポール
業務内容:
商業銀行。主な業務には、預金、法人・個人向け融資、国際貿易金融、投資銀行業、プライベートバンキングなどがある。
タイ石油公社 タイ
業務内容:
国営の石油・ガス会社。天然ガスと原油の探査、生産、輸送、販売を手掛ける。石油精製品の生産、輸送、販売も行う。
マラヤン・バンキング インドネシア
業務内容:
商業銀行。マレ-シア、シンガポールその他の地域にて一般商業銀行およびイスラム系銀行業務に従事。
テレコムニカシ・インドネシア マレーシア
業務内容:
通信サービス会社。電話、テレックス、電報、衛星、専用線サービスなどの国内通信サービスを提供。電子郵便、移動通信、携帯電話サービスも手掛ける。
アシアタ・グループ マレーシア
業務内容:
通信会社。通信・通信関連サービスの構築、保守および提供に従事する。
PLDT フィリピン
業務内容:
総合通信サービス会社。系列会社を通じて、固定電話、携帯電話、情報、通信技術などのサービスを提供。
タイ石油開発公社 タイ
業務内容:
石油会社。原油と天然ガスの探査、石油・天然ガスの油田開発ならびに生産を行う。タイ石油公社(PPT) が親会社。
サイム・ダービー マレーシア
業務内容:
投資持株会社。プランテーション、不動産開発、重機・自動車販売、エネルギー、公共事業などの事業に従事する。
シンガポール・プレス・ホールディングス シンガポール
業務内容:
新聞社。新聞・雑誌の発行、印刷および販売に従事する。不動産投資、マルチメディア、放送、通信などの事業のほか、ショッピングセンターなどの運営も手掛ける

出所:STOXXより野村證券作成(2014年1月24日時点)

国別、業種別の組入比率

  • 出所:STOXXより野村證券作成(2014年1月24日時点)

NEXT NOTESシリーズのラインナップ一覧

ETN信託受益証券名 取引所 コード 売買単位 対象
NEXT NOTES 香港ハンセン・ダブル・ブル ETN 東証 2043 1口 「STOXX アセアン好配当50 (円、ネットリターン)」
NEXT NOTES 香港ハンセン・ベア ETN 東証 2031 1口 円換算した「ハンセン指数・レバレッジインデックス」
NEXT NOTES 韓国KOSPI・ダブル・ブル ETN 東証 2033 1口 円換算した「韓国総合株価指数200・レバレッジインデックス
NEXT NOTES 韓国KOSPI・ベア ETN 東証 2034 1口 円換算した「韓国総合株価指数200(先物)・インバースインデックス」
NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN 東証 2035 1口 日経平均ボラティリティー・インデックス先物指数
NEXT NOTES 日経・TOCOM金ダブル・ブル ETN 東証 2036 1口 日経・東商取金レバレッジ指数
NEXT NOTES 日経・TOCOM金ベア ETN 東証 2037 1口 日経・東商取金インバース指数
NEXT NOTES 日経・TOCOM原油ダブル・ブル ETNN 東証 2038 1口 日経・東商取原油レバレッジ指数
NEXT NOTES 日経・TOCOM原油ベア ETN 東証 2039 1口 日経・東商取原油インバース指数
NEXT NOTES NYダウ・ダブル・ブル・ドルヘッジ ETN 東証 2040 1口 ダウ・ジョーンズ工業株価平均 レバレッジ(2倍)・インデックス(円ヘッジ・プライスリターン)
NEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN 東証 2041 1口 ダウ・ジョーンズ工業株価平均 インバース(-1倍)・インデックス(円ヘッジ・トータルリターン)
NEXT NOTES 東証マザーズ ETN 東証 2042 1口 東証マザーズ指数
NEXT NOTES アセアン好配当 50 ETN 東証 2043 1口 STOXX アセアン好配当50(円、ネットリターン)

NEXT NOTESの商品特徴

多様なインデックスへの投資を可能にします

特定のインデックスの値動きをとらえるための金融商品です。NEXTNOTESシリーズでは、数あるインデックスの中でも、主に投資戦略や投資アイデアを表現するような『ストラテジー指数』または『エンハンスト指数』と呼ばれる「新世代のインデックス」を対象とする銘柄ラインアップを充実させてまいります。

取引所で株式やETFと同様に売買ができます

取引所に上場することで、対象インデックスのリアルタイムの動きをとらえた投資を可能にします。NEXTNOTESシリーズのETN/JDRは、投資家に、日本と取引時間が重複するようなアジア各国の様々なインデックスに対する投資機会の提供を目指します。

トラッキング・エラーの低減を目指します

対象インデックスへの連動を実現するために、その発行体が有価証券、商品(コモディティ)、上場先物取引などを直接売買・保有するのではなく、他の金融機関とスワップ取引を行うことで、間接的にインデックスとの連動を目指します。そのため、対象インデックスの銘柄変更や配分比率の変更などトラッキング・エラーを生じさせる主な原因となる取引コストを抑えることが可能になります。ただしETN/JDRの保有に際しては、別途、一定の管理費用がかかります。

信用リスクに留意する必要があります

NEXT NOTESの外国指標連動証券(外国債券)は現物の裏付資産を有さず、発行体であるノムラ・ヨーロッパ・ファイナンス・エヌ・ブイおよび保証会社である野村ホールディングスの信用力をもとに発行されているため、発行体または保証会社の倒産や財務状況の悪化などの影響により、その価格が下落する又は無価値となることがありますので、こうした発行体または保証会社の信用リスクについては十分に留意する必要があります。

ETN/JDR(信託受益証券)の仕組み

外国で発行された指標連動証券(以下、「外国指標連動証券」といいます)が、国内でETN/JDR(信託受益証券)として発行される仕組みです。

  • (1)ノムラ・ヨーロッパ・ファイナンス・エヌ・ブイ(以下、「NEF」といいます。)が外国指標連動証券を国外で発行します。
    野村ホールディングスがその債券の元利金支払いを保証します。
  • (2)ノムラ・インターナショナル・ピーエルシー(以下、「NIP」といいます。)が外国指標連動証券を取得し、野村證券にETN/JDR(信託受益証券)設定を依頼します。
  • (3)野村證券は、受託者にETN/JDRの設定を申し込みます。
  • (4)NIPは受託者に外国指標連動証券を引き渡します。
  • (5)受託者はETN/JDRを発行し、NIPがそれを受け取ります。
以上のように、委託者と受託者の信託契約に基づいて、ある有価証券を信託しその代わりに信託受益証券を発行する仕組みを「受益証券発行信託」といいます。

外国指標連動証券(外国債券)とは

「外国指標連動証券」とは、海外で発行された債券で、その償還価額が特定の指標(インデックス)の動きに連動するように設計された外国債券です。

信託受益証券(JDR形式)とは

「(有価証券)信託受益証券」とは有価証を信託財産として国内で信託法に基づいて発行される受益証券です。
「JDR」は、Japan Depositary Receiptの略称です

関連動画

ETN/JDRの投資リスク

ETN/JDRに関する価格変動リスク

  • ETN/JDRは、対象となる指標(インデックス)、金利水準、為替の変動、発行会社または保証者の倒産や財務状況などの悪化、その他の市場要因などの影響などにより当ETN/JDRの価格が下落し、それにより損失が生じることがあります
  • 対象となるインデックスが、ある原指数の数値を使って二次的に算出されたものである場合は、その原指数の変動によって対象となる指標(インデックス)が変動し、その結果としてETN/JDRが下落し損失を被ることがあります

発行体、保証者に関する信用リスク

  • NEXT NOTESの外国指標連動証券は現物の裏付資産を有さず、発行体であるノムラ・ヨーロッパ・ファイナンス・エヌ・ブイおよび保証会社である野村ホールディングスの信用力をもとに発行されているため、発行体または保証会社の倒産や財務状況の悪化などの影響により、その価格が下落する又は無価値となることありますので、こうした発行体または保証会社の信用リスクについては十分に留意する必要があります

為替に関するリスク

  • ETN/JDRは、対象となる指標(インデックス)が外貨建てで評価されている場合、為替相場の変動によって、ETN/JDRの価格が下落し損失を被ることがあります

流動性リスク

  • ETN/JDRは取引所で売買される金融商品であるため、その時点での市場における需給関係によっては、希望する価格または希望する数量での売買ができない場合があります

上場廃止に関するリスク

  • ETN/JDRは、信託の終了または取引所の上場廃止基準への抵触などにより、上場廃止になり、それによってETN/JDRの価格が下落し損失を被ることがあります

キャンペーン参加方法

カブドットコム証券の口座をお持ちでない方

まずは口座開設が必要です。

口座開設はこちら

カブドットコム証券の口座をお持ちの方

キャンペーンご参加には信用取引口座が必要です。

ログインする

アクセス方法: ログイン後、「信用取引」へ

まずは無料で口座開設

口座開設

カブコムがお客さまから選ばれる6つのポイント

ページの先頭へ戻る